スイーツ

基本のパウンドケーキのレシピ

アイキャッチ画像

自宅でも手作りお菓子で楽しく!今回は基本の「パウンドケーキのレシピ」をご紹介いたします。

基本の「パウンドケーキ」の作り方

基本のパウンドケーキ

材料 (パウンド型15㎝×6㎝×6.2㎝)

  • 薄力粉:80g
  • グラニュー糖:80g
  • 卵:(大1個60g)
  • 無塩バター:80g
  • バニラエッセンス:数滴
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2 

※材料をすべて室温に戻しておきます。

手順

1.泡立て器でバターをマヨネーズ状になるまで混ぜてから、グラニュー糖を混ぜ合わせます。

「基本のパウンドケーキ」の作り方1

2.溶いた卵を少しずつ加えて、泡立て器で混ぜ合わせます。

「基本のパウンドケーキ」の作り方2

3.薄力粉(ふるいながら入れます)、ベーキングパウダーを入れ、さらにバニラエッセンスを加え、ヘラでサックリ混ぜ合わせます。

「基本のパウンドケーキ」の作り方3

4.型(クッキングシートを敷いておきます)に流し、型の底を軽くトントンと叩いて、生地の空気を抜きます。

「基本のパウンドケーキ」の作り方4

5.180度に予熱したオーブンで40分焼きます。

6.10分~15分経ったら一度取り出し、中央に一本線を入れます。これで割れ目がきれいに出ます。

7.竹串を刺して生地がついてこなかったら焼き上がりです。(くっついてくる場合は5分ずつ延長します)

「基本のパウンドケーキ」の作り方・完成
スポンサーリンク

パウンドケーキを作る時のポイント

  • バターを室温に戻しておく・・・硬いと、クリーム状にする時に空気を含むことができなくなります。
  • 卵を室温に戻しておく・・・バターに卵を加えるときに冷たいままだと、分離してしまいます。
  • 卵を一度にすべて入れない。・・・一度に入れるとうまく混ざり合いません。
  • グルテンを出さないよう、さっくり混ぜ合わせます。
  • 我が家のレンジは後ろ側が焼き過ぎてしまうので、焼いている途中でパウンドケーキを前後入れ替えます。
みきてぃ東西線

クッキングシートの敷き方については、以下の記事を読んでね!

アイキャッチ画像
クッキングシートの敷き方(パウンドケーキ型)パウンド型を使って、パウンドケーキを作る方も多いですが、「パウンドケーキを焼いた後、型にパウンドケーキの跡がくっついてしまうかも・・・」と、心配ですよね。 この記事では、「パウンド型にクッキングシートを敷く方法」について解説していきます。...

まとめ

パウンドケーキは同じ材料、同じ分量で作っても、作り方によって変わってきます。

好みにもよりますが、無塩バターをケーキ用マーガリンで代用もできます。卵についても、大きめサイズ1個や小さいサイズ2個など、冷蔵庫にある卵で無駄がないようにしています。

皆さんも自分好みのパウンドケーキ作りを楽しんでください。

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事