アイキャッチ画像

自宅でも手作りお菓子で楽しく!今回は国産ハウスレモン(国産無農薬)を買うことができましたので「簡単!レモンのパウンドケーキのレシピ」をご紹介いたします。

簡単!レモンのパウンドケーキの作り方

レモンのパウンドケーキ
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

クッキングシートの敷き方は、「クッキングシートの敷き方(パウンドケーキ型)」記事で解説しているので、よく確認してね!

材料 (パウンド型15㎝×6㎝×6.2㎝)

  • 薄力粉:80g
  • グラニュー糖:80g
  • 卵:80g
  • 無塩バター:80g
  • レモン(国産無農薬)の皮(すりおろし)1/3個分
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2 

[レモンのアイシング]

  • 粉砂糖(コーンスターチなし):大さじ5
  • レモン汁小さじ:2

※材料をすべて室温に戻しておきます。

手順

1.泡立て器でバターをマヨネーズ状になるまで混ぜてから、グラニュー糖を混ぜ合わせます。

「レモンのパウンドケーキ」の作り方1

2.溶いた卵を少しずつ加えて泡立て器で混ぜ合わせます。

「レモンのパウンドケーキ」の作り方2

3.薄力粉(ふるいながら入れます)、ベーキングパウダー、レモンの皮を加えヘラでサックリ混ぜ合わせます。

「レモンのパウンドケーキ」の作り方3

4.型(クッキングシートを敷いておきます)に流し、型の底を軽くトントンと叩いて、生地の空気を抜きます。

「レモンのパウンドケーキ」の作り方4

5.180度に予熱したオーブンで40分焼きます。

6.10分~15分経ったら一度取り出し、中央に一本線を入れます。これで割れ目がきれいに出ます。

7.竹串を刺して生地がついてこなかったら焼き上がりです。(くっついてくる場合は5分ずつ延長します

「レモンのパウンドケーキ」の作り方5

8.粗熱がとれたら、仕上げに)レモンのアイシングをかけて、固まりましたら出来上がりです。

レモンのパウンドケーキ

失敗例

レモンのパウンドケーキ・失敗例

冷凍レモンをすり下ろす

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

国産のハウス栽培(無農薬)のレモンを使用してね!!

1.レモンは丁寧に水洗いしてから丸ごと冷凍します。

2.凍ったらそのままおろし器ですり下ろします。

3.表皮をすりおろしてから半分に切って、レモンが解けてから果汁を絞ります。

レモンの風味が効いたアイシングの作り方

粉砂糖は値段が高くて少ししか使わないので、ミキサーがあれば粉砂糖を手作りしましょう。

1.ミキサーにグラニュー糖を入れて攪拌します。

2.ミキサーの電源をスイッチオン!時折スイッチを切って振り混ぜます。これで、あっという間に粉砂糖になります。

コーンスターチ無し粉砂糖をミキサーで作る

3.粉砂糖、レモン汁を良く混ぜ合わせてアイシングを作ります。

注意点

アイシング用粉砂糖には溶けづらくなりますので、コーンスターチは入れません。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

緩いと垂れてしまうよ!

レモン汁は少しずつ加えて、少し硬めがちょうどよいよ!

豆知識

国産ハウスレモン

レモンの効能・効果

レモンには、以下の4つの成分が含まれています。

ビタミンC:皮膚や粘膜の健康を維持してくれる。

クエン酸:気分をリフレッシュさせる酸味、カルシウムの吸収を助ける「キレート作用」、酸味による減塩の3つの効果がある。

ポリフェノール:美容効果や、さっぱりとした食感などの効果がある。

リモネン:気分をリラックスさせる効果がある。

レモンは冷凍で保存できます

国産無農薬レモンは使いたいときにすぐに手に入りません。

レモンはおかず、お菓子、ドリンクなど幅広い料理に使える便利な食材で冷凍のまますり下ろして使えますので、レモンを丸ごと、または半分にカットしてラップに包み冷凍保存すると良いです。

また、輪切りにしてラップに挟んで冷凍保存袋に入れて冷凍してもよいでしょう。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

冷凍レモンは無駄がありません! 丸ごとすりおろしてスムージーに♪

まとめ

というわけで、今回は「簡単!レモンのパウンドケーキのレシピ」をご紹介しました。

生地にレモン皮だけでなくレモン汁も入れると、よりレモンの風味がします。国産レモンが手に入らなければ、レモン汁だけを生地に加えて作るとよいでしょう。

甘いケーキが苦手な人は生地に入れるグラニュー糖を少なくしたり、アイシングを緩めにしてハケで薄く塗って調整するとよいでしょう。レシピを工夫して、みなさんも楽しんでください。

スポンサーリンク