簡単!かぼちゃのパウンドケーキ

自宅でも手作りお菓子で楽しく!今回はかぼちゃを使った栄養価満点の「かぼちゃのパウンドケーキのレシピ」をご紹介いたします。

※2021年1月10日更新:「かぼちゃとくるみのパウンドケーキ」項目を追加。

かぼちゃのパウンドケーキの作り方

かぼちゃのパウンドケーキ

材料 (パウンド型15㎝×6㎝×6.2㎝)

  • 薄力粉(ふるっておきます):80g
  • かぼちゃ:120g
  • 砂糖:70g(お好みで)
  • 卵:1個
  • 無塩バター(ケーキ用マーガリン):80g
  • バニラオイル:数滴
  • ベーキングパウダー:小さじ1 
  • 飾り用かぼちゃの種:適量

※材料をすべて室温に戻しておきます。

手順

1.かぼちゃは皮、種を取り除いたら適当なサイズに切り、耐熱容器に入れて水(大さじ2)をかけて600Wのレンジで3分程度加熱します。(小さく切れば加熱時間は少なくできます)

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方2

2.かぼちゃが温かいうちにフォークで粗目に潰します。

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方3

3.泡立て器でマーガリンをマヨネーズ状になるまで混ぜてから、砂糖を混ぜ合わせます。

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方4

4.溶いた卵を少しずつ加えて、泡立て器で混ぜ合わせます。

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方5

5.つぶしたかぼちゃを加えて、ヘラで混ぜ合わせます。

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方6

6.薄力粉とベーキングパウダー、バニラオイルを加え、ヘラでサックリ混ぜ合わせます。

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方7

7.型に流し、型の底を軽くトントンと叩いて、生地の空気を抜きます。

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方8

8.かぼちゃの種を上に飾ります。

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方9

9.180度に予熱したオーブンで40分焼きます。

10.10~15分経ったら一度取り出し、中央に一本線を入れます。これで割れ目がきれいに出ます。

11.竹串を刺して生地がついてこなかったら焼き上がりです。(くっついてくる場合は5分ずつ延長します)

「かぼちゃのパウンドケーキ」の作り方10

かぼちゃとくるみのパウンドケーキもおすすめ

かぼちゃとくるみのパウンドケーキ

「かぼちゃのパウンドケーキ」レシピにくるみ50g(トッピング含む)を加えるだけで、「かぼちゃとくるみのパウンドケーキ」になります。

かぼちゃの種の効果

かぼちゃの種

かぼちゃの種は、次の6つの効果があります。

  • トイレにおけるトラブル
  • 骨粗しょう症の予防
  • 体力を上げやすくなる
  • 代謝の改善
  • コレステロール値を低下する
  • 老化や病気の予防

かぼちゃの種を無駄にせず「おつまみ」として作る

かぼちゃの種のおつまみ

材料

  • かぼちゃの種:ある分だけ
  • オリーブオイル:適量
  • 塩:適量

手順

1.かぼちゃの種を洗い、水気を取ります。

2.クッキングシートを敷いたフライパンの上で、かぼちゃの種を弱火で水分を飛ばします。

「かぼちゃの種のおつまみ」の作り方1

※時間が少しかかりますので、かぼちゃの種は天日干ししておくとよいでしょう。

3.種にオリーブオイル、塩を混ぜて乾燥してきたら中火で両面色付けます。

「かぼちゃの種のおつまみ」の作り方2
注意点

炒りすぎると、はじけることがあります。

まとめ

パウンドケーキは材料や分量を変えたりしても基本の手順を守れば失敗することがあまりありませんが、バターをオリーブオイルに代用する場合は1/3~1/2の量を目安にするとよいでしょう。

レシピを工夫することで自分の好みの味を作ることができますので、みなさんも楽しんでください。

スポンサーリンク