アイキャッチ画像

新型コロナの影響で外出自粛中です。無塩バターが売り切れでケーキ用マーガリンが購入できたのでカフェ風チョコレートスコーンを作ってみました。

ということで、今回は「ホットケーキミックスでチョコレートスコーン」のレシピをご紹介します。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ホットケーキミックスで作るので、とても簡単に出来るよ!

簡単!チョコレートスコーンの作り方

チョコレートスコーン

材料

  • ホットケーキミックス・・・200g
ホットケーキミックス
  • ケーキ用マーガリン(または無塩バター)・・・50g
ケーキマーガリン
  • 牛乳・・・60㎖
  • 板チョコ・・・1枚
明治ミルクチョコレート

手順

1.泡立て器でケーキ用マーガリンをマヨネーズ状になるまで混ぜ合わせてから、ホットケーキミックスを加えてヘラでサックリ混合わせます。

2.牛乳、きざんだ板チョコを加えて混ぜ合わせます。

チョコレートスコーンの作り方1

3.生地をラップで丸めながら包み、冷蔵庫で30分間寝かせます。

チョコレートスコーンの作り方2

4.まな板の上にラップを敷き、生地を丸く広げて厚さ2cm程度に伸ばします。

5.生地を8等分にします。

チョコレートスコーンの作り方3

6.オーブン板にクッキングシートを敷き、間隔を空けて並べます。

チョコレートスコーンの作り方4

7.オーブンを180度で予熱します。予熱完了後、オーブンに入れて20分焼きます。

※オーブン機能付きレンジの場合、機種によりますが「手動モード」の場合、予熱開始してから10分前後で予熱が完了します。

チョコレートスコーンの作り方5

8.焼き上がったらすぐにオーブンから取り出し、粗熱をとったら出来上がりです。

チョコレートスコーン
注意点

焼き時間は使用のオーブンによって違いますので、必ず時間調整を行ってください。

焼き上がったらすぐにオーブンからすぐ取り出します。余熱で焼きすぎて硬くなってしまいます。

豆知識

「無塩バター」「有塩バター」の違い

バターに食塩が入っているか、入っていないかの違いです。

無塩バター

出来上がった時の味に差が出てきますので、お菓子を作る場合は必ず「無塩バター」を使用するようにしてください。

「予熱」と「余熱」の違い

  • 「予熱」とは、前もって温めることです。
  • 「余熱」は、加熱を止めた後に残っている熱です。

「予熱機能がないオーブン」の場合

予熱機能がないオーブンレンジの場合は、予熱しておきたい温度より少し高めに設定し、何もない状態で15分ほど温めておきます。正確にしたい場合は「オーブン用温度計」にて内部温度を測って予熱時間を調整します。

まとめ

今回はケーキ用マーガリンを使用しましたが、無縁バターがなくてもケーキ用マーガリンでも十分代用と使用できます。また、ココアを入れてのアレンジもおすすめです。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ぜひ、自分だけのオリジナルスコーン作りにチャレンジしてみてね!

スポンサーリンク