当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

当ブログ内の記事を探す

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

RSS

プロフィール

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

スイーツ

ホットケーキミックスで簡単!「マドレーヌ」レシピ

アイキャッチ画像
みきてぃ東西線

自宅でも手作りお菓子で楽しく!今回は、ケーキ用マーガリンを代用した「ホットケーキミックスで簡単!マドレーヌのレシピ」をご紹介します。

マドレーヌとは

マドレーヌとは、フランス生まれの焼き菓子の一種です。かつて、ロレーヌ地方のスタニスラス・レクチンスキー公に従事していたメイドの名前から由来しています。

マドレーヌは貝殻の形を連想することが多いですが、かつて巡礼者が貝殻を食器として持ち歩いていたことから、このような形になったといわれています。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ホットケーキミックスで作るので、簡単に出来るよ!

簡単マドレーヌの作り方

マドレーヌ

材料

  • ホットケーキミックス150g
ホットケーキミックス
  • バター70g(ケーキ用マーガリン)
  • 卵2個
  • 砂糖70g
  • 牛乳大さじ3

手順

1.ボールに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡立て器で混ぜあわます。

マドレーヌの作り方1

2.ホットケーキミックスを入れ、さらに混ぜあわます。

マドレーヌの作り方2

3.溶かしバターを入れて、ゴムヘラで混ぜあわます。

マドレーヌの作り方3

4.ラップをして1時間以上冷蔵庫で休ませます。

マドレーヌの作り方4

5.生地をアルミカップの8分目まで入れます。

マドレーヌの作り方5

6.オーブンを180度で予熱します。予熱完了後、オーブンに入れて20分焼きます。

マドレーヌの作り方6

7.竹串を刺して生地がついてこなかったら完成です。(くっついてくる場合は5分ずつ延長します)

マドレーヌ
注意点

温度、焼き時間は使用のオーブンによって違いますので、必ず調整を行ってください。

今回使った型は100均で購入!

マドレーヌ型

今回はダイソーで購入した『マドレーヌカップ・L(アルミタイプ)』を使いました。

大きいサイズなので、大きいマドレーヌを作るのには便利ですね。(*^_^*)

豆知識

生地を休ませる理由

  • 砂糖が溶けて生地のムラがなくなります。
  • グルテンの力を弱めることで焼成時にしっかりと膨らみます。

すぐに焼いたからといって失敗ではありませんが、休ませたほうが形・味・食感が良くなりますので、1時間ぐらい休ましたほうが良いでしょう。

クッキー・スコーンなども休ませるとよいでしょう。型抜きや切ったりすることもしやすくなります。

まとめ

というわけで、今回は「ホットケーキミックスで簡単!マドレーヌのレシピ」をご紹介しました。

今回は最後にバターを入れる作り方をしましたが、最初に入れてもあまり差はないように感じます。またバターが品薄でケーキ用マーガリンを使用しましたがおいしくできました。

お菓子作りは楽しいし、とても奥が深いので、気軽に作ってみたり、時間があるときには本格的に挑戦したり楽しんでください。(^_^)/

この記事を書いた人

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました