アイキャッチ画像

料理などで缶の小豆を使った際、余った小豆をどうすればいいか悩みますね。

でも、一度缶を開けた小豆は日持ちしないため、その日のうちに早めに使い切る必要があります。

ということで、今回は残った小豆(缶)で作る「ホットケーキミックスで簡単!抹茶と小豆のパウンドケーキのレシピ」をご紹介します。

「抹茶と小豆のパウンドケーキ」の作り方

残った小豆で抹茶パウンドケーキ

材料(パウンド型15㎝×6㎝×6.2㎝)

  • ホットケーキミックス:80g
  • ケーキ用マーガリン(無塩バター):50g
  • グラニュー糖:50g
  • 卵:2個
  • 抹茶:小さじ2
  • 小豆(缶):100g
  • 粉砂糖:適量

※材料をすべて室温に戻しておきます。

手順

1.泡立て器でケーキ用マーガリンをマヨネーズ状になるまで混ぜてから、グラニュー糖を混ぜ合わせます。

「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方1

2.溶いた卵を少しずつ加えて混ぜ合わせます。

「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方2
注意点

卵は一度に加えると分離の原因になるので、少しずつ加えます。

3.ホットケーキミックス、茶をヘラでサックリ混合わせます。

「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方3
注意点

ホットケーキミックスと抹茶を茶こしでふるい、事前に混ぜておきます。

「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方4

4.小豆を加え、さらに混ぜあわせます。

「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方5
「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方6

5.型に流し、型の底を軽くトントンと叩いて、生地の空気を抜きます。

「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方7

6.180度に予熱したオーブンで40分焼きます。

注意点

温度、焼き時間は使用のオーブンによって違いますので、必ず調整を行ってください。

7.10~15分経ったら一度取り出し、中央に一本線を入れます。これで割れ目がきれいに出ます。

8.竹串を刺して生地がついてこなかったら焼き上がりです。(くっついてくる場合は5分ずつ延長します)

「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方8

9.粗熱がとれたら、仕上げに粉糖を振りかければ、出来上がりです!

「残った小豆で抹茶パウンドケーキ」の作り方・完成

粉砂糖の作り方

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

粉砂糖は自分で作ろう!

粉砂糖の作り方については、『ホットケーキミックスで簡単!「チョコレートパウンドケーキ」』記事内の「超簡単!手作り粉砂糖」項目を見てね!

缶に入ったゆであずきの使い残しの保存

小分けにラップにしてから冷凍保存し、トッピング等に使用します(1カ月程度は保存できます)。

まとめ

缶の小豆は開封すると日持ちしません。小豆に相性が良いのは抹茶を使ったお菓子です。余った小豆は工夫して無駄にしないようにお菓子作りを楽しんでください。

スポンサーリンク