アイキャッチ画像

「自宅でも美味しいコーヒーを淹れて、カフェ気分を楽しみたい!」インスタントではなく、道具を揃えて豆を挽くところから始める「おうちカフェ」を趣味にしてみませんか。

コーヒーを趣味にするメリット

ドリップコーヒー

コーヒーを趣味にするメリットは、以下の通りとなります。

目覚めが良くなる

コーヒーはカフェインが含まれており、眠気覚ましにも役に立ちます。

また、コーヒーは気分をリフレッシュする効果があるので、仕事や勉強などの息抜きにも効果があります。

気持ちを安定しやすくなる

コーヒーから出る香りは、心地よいリラックス効果があるので、ゆっくりとくつろぎたい時間や、寝る前のコーヒータイムにもオススメです。

病気の予防になる

コーヒーに含まれているポリフェノールにより、肌の老化やガンの予防にもなります。

運動能力が向上しやすくなる

コーヒーに含まれるカフェインによって、運動能力や運動の持続時間が向上しやすくなり、ダイエット効果にもつながります。

特に、コーヒーを飲んだ直後に運動した場合、コーヒーを飲まない場合と比較すると、酸素を取り入れる量が多くなるため、激しい運動をするのに役に立ちます。

注意点

コーヒーを飲む量は1日3杯が目安。飲み過ぎは逆効果になってしまいます。

飲み物を作る

※2020年9月追記:「コーヒーの淹れ方」のアイス項目に「ダルゴナコーヒー」のレシピ記事を追加しました。

コーヒーの淹れ方

コーヒーはインスタントでも作ることはできますが、少し手間をかけて豆からコーヒーを作れば、本格的なコーヒーを楽しむことができます。

ホットコーヒーのレシピ

アイスコーヒーのレシピ集

コーヒー以外のレシピ

コーヒー以外でも、カフェに合う飲み物のレシピがあります。いずれも簡単な手順なので、気軽に作ることができます。

デザートを作る

寒天で作ったコーヒーゼリー

コーヒーなどの飲み物のついでに、デザートも一緒に作ると、さらにカフェらしくなります。

コーヒーゼリーや牛乳寒天は、特別な道具を用意する必要はないので、手軽に作ることができます。また、ホットケーキミックスで簡単なスコーンを作ることもできます。

まとめ

というわけで、今回は「お手軽おうちカフェ」をご紹介しました。

外出することが難しい時期だからこそ、自宅でコーヒーなどの飲み物やデザートを作って、カフェ気分を楽しんでみてはいかがですか。

スポンサーリンク