アイキャッチ画像

ダイソーの「だしパック」は、みそ汁のだしを作るだけでなく、コーヒーの粉を使って水出しコーヒーを作ることもできます。

今回は、「100均だしパックで水出しコーヒーの作り方」を、分かりやすく解説していきます。

水出しコーヒーとは

お湯の代わりに水で抽出したコーヒー。別名、「ダッチ・コーヒー」と呼ばれる。

水出しコーヒーの作り方

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

さっそく、水出しコーヒーの作り方を解説していくよ~。

用意するもの

  • だしパック
  • コーヒーの粉(ペーパードリップ用の中細挽)
  • コーヒーサーバー(蓋付きがオススメ)

手順

1.だしパックにコーヒーを中に入れます。

※水500mlに対し、コーヒー30gが目安となります。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

コーヒーの粉は、ペーパードリップ用の中細挽がオススメだよ!

2.蓋をひっくり返します。

3.ひっくり返したほうからもう一枚かぶせます。

だしパックに入れたコーヒー粕
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

二重にすると粉がこぼれにくいよ!

4.二枚重ねにした「だしパック」を、コーヒーサーバーの中に入れます。

だしパックに入れたコーヒー粕を水でコーヒーを抽出している様子

5.常温なら8時間、冷蔵なら12時間で出来上がりです。

水出しコーヒー・完成

まとめ

というわけで、今回は「100均だしパックで水出しコーヒーの作り方」を解説しました。

100均のだしパックは、水出しコーヒーも作ることができるので、暑い夏でも大活躍してくれます。

水出しで抽出して残ったコーヒーかすは、乾燥させてから新しいだしパックに入れ、消臭剤としてリサイクルすることもできますよ。(*^_^*)

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

普通のアイスコーヒーの作り方は、以下の記事を読んでね!

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

「だしパック」は、他にも色々な使い道があるよ。

スポンサーリンク