アイキャッチ画像

みなさんは紙製(いわゆるアナログタイプ)のカフェカードを知っていますか?

今回は、「意外とお得!カフェの紙製カード」のご紹介いたします。

カフェの意外とお得な紙製カード

今回は、「コーヒーチケット」「サンマルクカフェ メンバーズカード」の2種類を紹介いたします。参考までにどうぞ。

コーヒーチケットとは

カフェで使うことができる「ドリンク回数券」です。数杯分のチケットを買うことで1杯あたりの値段が割引になります。

コーヒーチケットを販売しているカフェは以下の通りです。

  • コメダ珈琲
  • ベックスコーヒー

では、それぞれをわかりやすく解説していきます。

各カフェのコーヒーチケットをまとめてみた

コメダ珈琲

  • 有効期限:なし
  • チケットの購入:現金のみ

地域によって価格が変わりますが、1冊当たり最大が520円~760円もお得になります。

注意点

チケットが使えるのは、発行したお店のみとなります。普段あまり行かない離れた場所でチケットを作ってしまうと、使う機会がなくて困ることもあるので注意しましょう。

ベックスコーヒー

  • 有効期限:発行日より6ヶ月間
  • 税込230円を超えるお飲み物やサイズアップが「回数券+差額」でご利用できます。

6杯分の通常価格(税込1,380円)より、コーヒー1杯分(税込230円)お得になります。

注意点

アルコール類の注文には使うことができず、また一部店舗ではご利用できません。

サンマルクカフェ メンバーズカード

サンマルクカフェ メンバーズカード(表)
「サンマルクカフェ メンバーズカード」表面です。
サンマルクカフェ メンバーズカード(裏)
「サンマルクカフェ メンバーズカード」裏面です。
  • 発行手数料:無料
  • ドリンク1杯注文で、1ポイント(スタンプ)
  • 雨の日:ポイントが2倍に
  • 特典:10ポイントごとに、SサイズまたはMサイズのドリンク1点(コーヒーやカフェラテ、野菜ジュース、紅茶が選択できる)プレゼントできる
  • 有効期限:あり

サンマルクカフェで使える「紙のポイントカード(スタンプカード)」です。サンマルクカフェ全店でポイント(スタンプ)をためることができます。

注意点

アプリでのポイント付与もありますが、アプリまたはメンバーズカードのどちらかのみになります。

アプリはホームページに記載がありますが、メンバーズカードは記載がありません。ただし、ドリンクを主に使う方はメンバーズカードがお得です。

紙のポイントカードでためるか、アプリ版のポイントカードでためるかは、自分に合った使い方をするとお得になりますので、よく考えておきましょう。

ちなみに、『サンマルクカフェ』では「dポイント」もたまりますので、紙のポイントカードと一緒に提示すれば、さらにお得になります。

【出典】
株式会社サンマルクカフェ「サンマルクカフェ メンバーズカード」本文

まとめ

カフェの紙のカード「コーヒーチケット」「サンマルクカフェ メンバーズカード」で意外とお得なサービスを受けることができます。

ぜひ、紙製カードを上手に活用できる参考になれば、と思います。(^_^)

スポンサーリンク