コーヒー・カフェ

インスタントコーヒーの淹れ方【誰でもわかる】

アイキャッチ画像

豆を挽いたコーヒー粉を使って、お湯でドリップして出来たコーヒーを飲むのが基本的ですが、仕事や家事などで忙しくて、ドリップコーヒーを作る時間が無い方も多いですよね。

そこで今回は、忙しい方でも手軽に飲める「インスタントコーヒーの淹れ方」を、分かりやすく解説していきます。

インスタントコーヒーの淹れ方

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

早速、「インスタントコーヒーの淹れ方」を解説していくよ。

用意するもの

  • インスタントコーヒー・・・スプーンで小さじ1杯
インスタントコーヒーの粉
  • 80~90度に温めたお湯

手順

1.コップにインスタントコーヒーを1杯入れます。

インスタントコーヒーの粉を入れたマグカップ

2.80度(高くても90度)のお湯をコップに入れ、スプーンでかき混ぜます。

インスタントコーヒーを作っている様子

3.出来上がり!

インスタントコーヒー
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

お好みで牛乳を加えると、まろやかなミルクコーヒーが楽しめるよ!

インスタントコーヒーを美味しく作るコツ

インスタントコーヒーを淹れるには80度が適温です。どんなに高くとも90度のお湯を注ぎます。温度が高いと苦味成分が多く抽出されてしまいますので、まろやかな味わいを楽しむには、熱湯は避けましょう。

コーヒーカップにインスタントコーヒー小さじ1杯(約2グラム)を入れ、約140mlのお湯(90度程度)を注ぎ、コーヒーが溶けるまでよくかき混ぜてください。熱すぎない方がコーヒーのおいしさを楽しめます。

味をまろやかにする適正温度は80~90度。高温すぎると苦味が、低温すぎると酸味が出てしまいます。

スポンサーリンク

インスタントでアイスコーヒーを作る場合

インスタントコーヒーはアイスで作ることもできます。この場合、以下の3つのポイントをおさえておくと、インスタントでも美味しいアイスコーヒーを作ることができます。

  • インスタントコーヒーは1杯が適量
  • お湯は少量で入れる
  • 氷をお好みの量で入れる
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

水で溶けるタイプのインスタントコーヒーの場合は、お湯の代わりに水をコップに入れてスプーンで溶かしてから氷を入れてね!

終わりに

というわけで、今回は「インスタントコーヒーの淹れ方」を解説しました。

インスタントコーヒーは、普通のドリップコーヒーより、手軽で簡単に作ることができるので、忙しい方でも手早く作ることができます。

もちろん、インスタントでもアイスコーヒーを作ることはできますので、暑い夏でも手軽に作ることができますよ。(*^_^*)

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ドリップコーヒーを作りたい場合は、以下の記事を読んでね!

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事