当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

当ブログ内の記事を探す

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

RSS

プロフィール

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

ドリップコーヒーのおいしい作り方【誰でもわかる】

アイキャッチ画像
みきてぃ東西線

「いつもはインスタントコーヒーを飲んでいるけど、たまには温かいドリップコーヒーでも飲もうかな。でも、どうやって作ればいいか分からない・・・。」と思いませんか?

今回は、「ドリップコーヒー(ホットコーヒー)のおいしい作り方」を、分かりやすく解説していきます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

コーヒーメーカーで作る方は多いけど、ハンドドリップでコーヒーを作った方がおいしいよ!

ドリップコーヒーの作り方

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

早速、「ドリップコーヒー(ホットコーヒー)のおいしい作り方」を解説していくよ。

今回は、ペーパードリップ式でコーヒーを作っていくよ。

用意するもの

  • コーヒー粉(またはコーヒー豆)・・・スプーン2~3杯
  • 80~90度のお湯
  • コーヒーミル(豆から挽く場合は必要)
  • コーヒー用ペーパーフィルター
  • コーヒーサーバー

手順

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

コーヒー粉からドリップコーヒーを作る場合は、1の手順を飛ばしてね!

1.コーヒーミルでコーヒー豆を挽きます。

コーヒー豆を入れたコーヒーミル

2.コーヒーサーバーにフィルターをセットし、フィルターにコーヒー粉(または挽いたコーヒー豆)を入れます。

コーヒー粉を入れたコーヒーサーバー

3.80度(高くても90度)のお湯を少量コーヒーにかけます。

コーヒーをドリップしている様子
注意点

コーヒーの味をまろやかにする適正温度は80~90度。高温すぎると苦味が、低温すぎると酸味が出てしまいますので、熱湯は避けましょう。

4.フィルターに当たらないように、2~3回お湯をコーヒーにかけます。

コーヒーをドリップしている様子

5.コーヒーをカップに入れて完成!

ドリップコーヒー

終わりに

というわけで、今回は「ドリップコーヒー(ホットコーヒー)のおいしい作り方」を解説しました。

ドリップコーヒーは、コーヒーメーカーでも簡単に作ることはできますが、ハンドドリップで作った方がより一層おいしいコーヒーを作ることができます。

大変な時期だからこそ、息抜きに温かいドリップコーヒーを飲んでリラックスしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

▼アイスコーヒーの作り方はコチラ

アイスコーヒーのおいしい作り方【誰でもわかる】

▼インスタントコーヒーの作り方はコチラ

インスタントコーヒーの淹れ方【誰でもわかる】

この記事を書いた人

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました