アイキャッチ画像

暑い日には冷たいアイスコーヒーを飲みたいですよね。たまには自分でアイスコーヒーを作りたいと考えている方も多いですよね。

でも、「どうやってアイスコーヒーを作ったらいいか分からない・・・」と悩んでいませんか?

今回は、「アイスコーヒーのおいしい作り方」を、分かりやすく解説していきます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ハンドドリップでコーヒーを作った方がおいしく出来上がるよ!

ホットコーヒーの作り方

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

今回は、ペーパードリップ式でコーヒーを作っていくよ。

用意するもの

  • コーヒー粉(またはコーヒー豆)・・・スプーン2~3杯
  • 80~90度で沸かしたお湯
  • コーヒーミル(豆から挽く場合は必要)
  • 氷を入れた耐熱性グラス
  • コーヒー用ペーパーフィルター
  • コーヒーサーバー

手順

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

基本的には1~4の手順まではドリップコーヒーの作り方と同じだよ!

コーヒー粉からアイスコーヒーを作る場合は、1の手順を飛ばしてね!

1.コーヒーミルでコーヒー豆を挽きます。

コーヒー豆を入れたコーヒーミル

2.コーヒーサーバーにフィルターをセットし、フィルターにコーヒー粉(または挽いたコーヒー豆)を入れます。

コーヒー粉を入れたコーヒーサーバー

3.80~90度のお湯を少量コーヒーにかけます。

コーヒーをドリップしている様子
注意点

味をまろやかにする適正温度は80~90度。高温すぎると苦味が出てしまいますので、熱湯は避けましょう。

4.フィルターに当たらないように、2~3回お湯をコーヒーにかけます。

コーヒーをドリップしている様子

5.グラスに氷を入れます。

氷を入れたグラス
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

必ず耐熱性のあるグラスを使ってね!

6.コーヒーをグラスに入れて完成!

アイスコーヒー

終わりに

というわけで、今回は「アイスコーヒーのおいしい作り方」を解説しました。

グラスに氷を入れ、熱々のコーヒーを注ぐだけで、誰でも簡単においしいアイスコーヒーを作ることができます。

暑い時期には、冷たいアイスコーヒーを飲んでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ドリップコーヒー(ホットコーヒー)の作り方については、以下の記事を読んでね!

スポンサーリンク