アイキャッチ画像

緊急事態宣言で「いつものお買い物で牛乳やヨーグルトを普段より1本多く買ってもらえるとうれしいです」(農林水産省のYouTubeの動画より引用)ということで、本日は「デザート牛乳寒天」を作ってみました。

牛乳と砂糖、水、寒天を用意するだけで簡単に作ることができます。

牛乳寒天の作り方

牛乳寒天(イチゴ)

準備するもの(4人分)

  • 牛乳:300㎖
  • 水:200㎖
  • 粉末寒天:4g
  • 砂糖:50g~60g(お好みで)
  • 好きなフルーツや缶詰:適量

手順

1.鍋に水を入れて、寒天をしっかりと溶かします。

2.軽く沸騰直前までいったら牛乳、砂糖を入れて混ぜます。

3.火を止めて器に入れて果物をいれ、粗熱をとったら冷蔵庫で冷やして固めたら完成です。

お好みでアレンジ

牛乳寒天(オレンジ)

普通に牛乳寒天を作るだけでなく、色々なアレンジで牛乳寒天を作ることもできます。

水を入れずに牛乳だけの濃厚な牛乳寒天

沸騰直前くらいまで加熱した牛乳に寒天を入れ、かき混ぜつぎに砂糖を入れるだけで、水なしで濃厚な牛乳寒天を作ることができます。

砂糖を入れずに牛乳だけのダイエット牛乳寒天

カロリーや糖質が気になる方、甘いものが苦手な方は砂糖を入れずにつくります。

寒天の量を調整でぷるぷる、または硬い牛乳寒天

寒天の量を調整することで、触感が違う牛乳寒天を作ることができます。

杏仁霜を入れて杏仁豆腐風に

杏仁霜をいれて杏仁豆腐を作ることもできます。

牛乳寒天と杏仁豆腐は、見た目は同じですが味が違います。お好みでシロップを作っても、おいしく召し上がることもできますよ。(*^_^*)

入れる器はお好みで

カップや型に入れたり、タッパーに入れてお好みの大きさに切り分けたりします。

注意点

寒天が完全に溶けるまでよくかき混ぜます。

まとめ

というわけで、今回は「牛乳寒天の作り方」をご紹介しました。

寒天はコツをつかめば失敗することもありませんので、自分好みにアレンジし作ってみて下さい。

スポンサーリンク