アイキャッチ画像

緊急事態宣言で「いつものお買い物で牛乳やヨーグルトを普段より1本多く買ってもらえるとうれしいです」(農林水産省のYouTubeの動画より引用)ということで、本日は「簡単だけど失敗も多い!?レンジでお手軽マグカッププリン」のレシピをご紹介します。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

電子レンジで作るので、お手軽に出来るよ!

レンジで簡単!マグカッププリンの作り方

マグカッププリン

材料(1人分)

プリン

  • 卵:1個
  • グラニュー糖:大さじ2
  • 牛乳:120~130㎖
  • バニラエッセンス:数滴

カラメルソース

  • グラニュー糖:大さじ1
  • 水:小さじ1
  • (電子レンジで加熱した後に入れる):小さじ1/2

手順

カラメルソースを作る

注意点

カラメルを作る際、マグカップが熱で割れたりしますので、マグカップはお湯で温めておくと安心です。

1.マグカップに砂糖と水小さじ1杯を入れ、電子レンジで500W1分30秒程度加熱します。カラメルの色が足りなければ、好みの色になるまで追加で加熱します。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

カラメルはすぐに焦げるので気を付けてね!

2.電子レンジから取り出したら、水跳ねに注意しながら、水小さじ1/2杯を入れます。

マグカッププリンの作り方1

プリン液を作る

注意点

卵は泡立てしないように混ぜます。

1.ボウル(計量カップ)に卵を入れてよく溶いてから、グラニュー糖を入れて混ぜ合わせます。

マグカッププリンの作り方2

2.牛乳を2~3回に分けて混ぜ、バニラエッセンスを数滴入れてよく混ぜあわせます。

マグカッププリンの作り方3

3.カラメルソースが入ったマグカップに、プリン液を茶こしでこしながら入れます。

マグカッププリンの作り方4
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

マグカップは少し大きめを使って、余裕をもたせるといいよ!

電子レンジにかける

1.ラップをかけずに、レンジ500Wで2分20秒程加熱して、ぶくぶくとなったら3秒くらいで止めます。

注意点

加熱時間は少し短めにして、10秒程度ずつ加熱していきます。余熱を使ってゆっくりじっくり火を通していきますので、少し緩い程度とします。加熱直後が緩いからと加熱時間を長くすると、❛す❜が入ってしまいます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

一度に複数入れると調整が難しいので、必ず1個ずつレンジで加熱するようにしてね!

注意点

加熱時間はレンジ、マグカップの厚さによって違いますので、必ず調整を行ってください。

2.電子レンジから取り出して、全体をアルミホイルで包み余熱で固めます。

マグカッププリンの作り方5

完成!

粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして完成です。

マグカッププリン

食べる際は竹串でまわりをぐるっと回せばお皿に出すこともできます。

失敗もあるよ!

マグカッププリン(失敗作)
加熱時間を長くし過ぎて、「す」が入ってしまったプリン。

よくある失敗例

  • 少しゆるかった
  • 少し❛❜が入ってしまった
  • カップから取り出したときに崩れてしまった
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

カラメル作りの電子レンジで加熱したあとに水を入れるときに、跳ねることがあるので注意してね!

カラメル作りの電子レンジの熱で、マグカップが割れてしまいました。マグカップはお湯で温めておくと割れにくくなります。

まとめ

というわけで、今回は「レンジでお手軽マグカッププリン」のレシピをご紹介しました。

レシピは簡単ですが、マグカップの形や厚さによっても出来上がりの状態がずいぶん変わってしまいます。

始めは電子レンジ加熱時間を短めにし、様子をみながら加熱するようにします。マグカッププリンはコツさえつかめば、お手軽にできます。

また、ボールを使わずに計量カップでいきなり混ぜ合わせると、洗い物が少なくなります。

手軽に作ることができますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。(*^_^*)

スポンサーリンク