アイキャッチ画像

自宅でも「おうちカフェ」で楽しく!今回は韓国で大ヒットの「ダルゴナコーヒー」を作ってみました。

ダルゴナコーヒーとは?

牛乳の上に泡立ててホイップ状にした、コーヒーがのった韓国発祥のドリンクです。

ダルゴナは、韓国語で「カルメ焼き」の意味となっています。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

家にある材料をハンドミキサーで混ぜるだけなので、とても簡単だよ!

ダルゴナコーヒーの作り方

ダルゴナコーヒー

材料(2人分)

  • インスタントコーヒー:大さじ2
  • グラニュー糖:大さじ2
  • 水(湯):大さじ2
  • 牛乳:適量
  • 氷:お好みで

手順

1.インスタントコーヒー・グラニュー糖、水(湯)を入れて溶かします。

「ダルゴナコーヒー」の作り方1

2.インスタントコーヒーが溶けきったら、ハンドミキサー(はじめ低速、次に高速)で角が立つくらいによく泡立てます。

「ダルゴナコーヒー」の作り方2

3.グラスに入れた牛乳の上に、スプーンでゆっくりのせれば完成です。

ダルゴナコーヒー
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

スプーンでよくかき回しながら、牛乳と混ぜて飲むと超オイシー!(≧▽≦)

今回はアイスを作りましたが、ホットミルクでもできるよ!

作り方は簡単だけど、実は失敗も多い…?

口コミ用キャラクターアイコン

ダルゴナコーヒーが固まらない原因は何だろう?

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ダルゴナコーヒーが固まらない原因は、主に以下の2つが多いよ!

よくある失敗1:泡立て方が足りない

泡立てる時間が足りないと、以下の画像のようにツノが立たなくなり、ふんわりしないものになってしまいます。

ダルゴナコーヒー・失敗例

この場合、ミキサーで10~15分間しっかり泡立てます。

よくある失敗2:分量が違う

コーヒーの粉:砂糖:水を1:1:1の比率で混ぜ合わせます。

ダルゴナコーヒーのアレンジレシピ

ダルゴナコーヒー(抹茶アレンジ)
ダルゴナ抹茶
ダルゴナコーヒー(ココアでアレンジ)
ダルゴナココア
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

インスタントコーヒーを抹茶やココアなどに変えてアレンジしても楽しいよ!

材料(1人分)

  • 抹茶(ココア):小さじ1
  • グラニュー糖:大さじ1
  • 水(湯):大さじ1
  • 卵白:1個
  • 牛乳:適量
  • 氷:お好みで

手順

1.小さい器でグラニュー糖を水(湯)で溶かします。

2.ボウルに卵白を入れて、ミキサーではじめ低速、次に高速で角が立つくらいによく泡立てます。

メレンゲ

3.2のボウルに、1を少しずつ流し入れながらミキサーで泡立てます。

4.抹茶(ココア)を茶こしでふるいよく泡立てます。

抹茶を茶漉しで漉している様子

5.グラスに入れた牛乳の上に、ホイップをスプーンでゆっくりのせれば出来上がりです。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ダルゴナコーヒーをアレンジして作る時は、卵白を入れてね。

豆知識

粉末緑茶と抹茶の違いは?

  • 粉末緑茶・・・煎茶を粉末状にしたもの。
  • 抹茶・・・碾茶(てんちゃ)を粉末状にしたもので、お菓子作りに適している。

抹茶はダマになりやすい

抹茶は粒子が細かく湿気を吸いやすいので、茶こしでふるうとよいです。

まとめ

というわけで、今回は「ダルゴナコーヒー」のレシピをご紹介しました。

ハンドミキサーがない場合は泡立て器でも頑張ればできます。コーヒーの苦手な方はいろいろアレンジして楽しんでください。

スポンサーリンク