スイーツ

簡単ラッシー5選レシピ【誰でもできる】

アイキャッチ画像

緊急事態宣言で「いつものお買い物で牛乳やヨーグルトを普段より1本多く買ってもらえるとうれしいです」(農林水産省のYouTubeの動画より引用)ということで、今回はインドで古くから親しみられている健康ドリンク「ラッシー」をご紹介します。

基本の「インド流ラッシー」を作る

材料(2人分)

  • プレーンヨーグルト(無糖):200g
  • 牛乳:200㎖
  • 砂糖:大さじ2

作り方

バナナラッシー

大きめなグラスに材料を全て入れて、スプーンでかき混ぜるだけで完成です!

砂糖をはちみつやジャムに変えてアレンジするのもおすすめです。お好みでレモン汁を加えてもよいでしょう。

スポンサーリンク

簡単「バナナラッシー」

材料(2人分)

「バナナラッシー」の作り方1
  • プレーンヨーグルト(無糖):200g
  • 牛乳:200㎖
  • バナナ:1本
  • はちみつ(砂糖でもOK):大さじ2
  • 氷:適量

作り方

1.バナナは皮をむき、1口大きに切ります。

「バナナラッシー」の作り方2

2.バナナ、プレーンヨーグルト、牛乳、ハチミツをミキサーに入れ、攪拌します。

「バナナラッシー」の作り方3

3.氷を入れたグラスに入れたら完成!

バナナラッシー

アレンジバナナラッシーもできる!

バナナラッシーにココアや抹茶などを加えてかき混ぜるだけで、アレンジバナナラッシーが簡単に出来上がります。

チョコバナナラッシー(1カップ)

チョコバナナラッシー

少量の湯でココア小さじ2を溶かして、冷めたらバナナラッシーに混ぜるだけで出来上がります。

抹茶バナナラッシー(1カップ)

抹茶バナナラッシー

少量の湯で抹茶小さじ2を溶かして、冷めたらバナナラッシーに混ぜるだけで出来上がります。

簡単「ストロベリーラッシー」

ストロベリーラッシー

材料(2人分)

  • プレーンヨーグルト(無糖):200g
  • 牛乳:200㎖
  • イチゴ:1/2~1パック
  • はちみつ(砂糖でもOK):大さじ2
  • 氷:適量

作り方

1.イチゴはヘタを取って洗います。

2.イチゴ、プレーンヨーグルト、牛乳、ハチミツをミキサーに入れ、攪拌します。

3.氷を入れたグラスに入れて完成です。

簡単「キウイラッシー」

キウイラッシー

材料(2人分)

  • プレーンヨーグルト(無糖):200g
  • 牛乳:200㎖
  • キウイ:2個
  • はちみつ(砂糖でもOK):大さじ2
  • 氷:適量

作り方

1.キウイは皮をむきます。

2.キウイ、プレーンヨーグルト、牛乳、ハチミツをミキサーに入れ、攪拌します。

3.氷を入れたグラスに入れて完成です。

簡単「パンプキンラッシー」

パンプキンラッシー

材料(2人分)

  • プレーンヨーグルト(無糖):200g
  • 牛乳:200㎖
  • かぼちゃ:200g
  • はちみつ:大さじ2

作り方

1.カボチャは皮をむき、うす切りにして耐熱容器に入れ、600wの電子レンジに入れて1分30秒程度過熱し、レンジから取り出し粗熱を取っておきます。

2.カボチャ、プレーンヨーグルト、牛乳、ハチミツをミキサーに入れ、攪拌します。

3.氷を入れてアイス、または電子レンジで加熱してホットにすることもできます。

まとめ

あっという間に「なんでもラッシー」を作ることができます。自分流のラッシーを楽しんでください。

バナナラッシーとカレーパンと野菜サラダ

4月24日の我が家のお昼は、ラッシーにはあうカレーパンにサラダでした。

みきてぃ東西線

夏は凍らせた牛乳や果物を使って、「フローズン・ラッシー」にしてもおいしいよ!

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事