アイキャッチ画像

初めてWordPressを使う方は、どんなテーマにしたらいいか悩みますよね。

あえて言うなら、自分のサイト/ブログに合ったテーマを選ぶ事をオススメします。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

なお、当ブログでは「DIVER」という有料テーマを使っているよ。

今回は、「WordPressのテーマの概要と、無料・有料テーマの違い」について、初心者でも分かりやすく解説していきます。

  • テーマとは:WordPressのサイト・ブログの見た目を変えるもの。
  • 無料テーマ:無料で使える反面、カスタマイズが難しい
  • 有料テーマ:有料だが、目的に合ったデザインが選べて、カスタマイズも楽

WordPressのテーマとは?

WordPressのテーマとは、その名の通りWordPressのサイトやブログの見た目を変えるためのものです。

WordPressテーマを簡単に言い換えると、家のお部屋のレイアウト(模様換え)のようなものです。

子テーマとは?

また、一部のテーマに「子テーマ」というものがあります。

これは、親テーマをベースに、一部のカスタマイズ内容を上書きして作るものとなります。

子テーマは、以下のメリットがあります。

  • 初心者でもカスタマイズしやすい
  • 親テーマが更新されても、カスタマイズに影響しない
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

予めテーマをカスタマイズしたい場合は、必ず子テーマをインストールしてから有効化してね!

多くのテーマが公開されている

WordPressで使えるテーマは、かなりの膨大な数のテーマが公開・配布されており、無料テーマだけでも数千以上の数が公開されています。

注意点

公式ディレクトリで配布されているテーマによっては、日本語に対応していないものもあります。

日本語のサイト/ブログを作る際は、なるべく国産テーマを使用することをオススメします。

無料テーマとは

見出し画像

無料テーマとは、その名の通り無料で使うことができるテーマのことを指します。

メリット・デメリット

メリット

  • 無料ですぐに使える
  • テーマの変更が気軽にできる

デメリット

  • シンプルなデザインが多い(つまり、カスタマイズが難しい)
  • 思わぬエラーが発生することがある

無料で使えるテーマなので、気軽にテーマを変えたりすることができます。

その代わり、ほとんどの無料テーマはシンプルなデザインが多いため、自分なりにサイトやブログをアレンジする場合は、1からカスタマイズする必要があります。

さらに、テーマとプラグインの相性によってはエラーが発生し、

  • レイアウトが崩れる
  • 画面が真っ白になる
  • サイトやブログにアクセスできなくなる

等、様々なリスクが出る可能性もあります。

最近では、SEOや高速化に特化した無料テーマも出ていますが、基本的にシンプルなデザインが多いと覚えておきましょう。

有料テーマとは

見出し画像

有料テーマとは、有料で販売しているテーマのことを指します。

メリット

  • 目的に合ったデザインが選べる
  • 短時間で簡単にカスタマイズできる
  • SEOに強い

目的に合ったデザインが選べる

多くの有料テーマは、業種や目的に合わせたデザインとなっているため、自分に合ったテーマを探すことができます。

もちろん、有料テーマは最初から「完成したデザイン」なので、記事作成時に吹き出しやボックスなどをショートコードで入れることができるので、簡単に記事を作れます。

短時間で簡単にカスタマイズできる

無料テーマよりカスタマイズができる機能が多く、独自のプラグインやウィジェットもあるので、初心者でも短時間で簡単にカスタマイズすることができます。

もちろん、今までカスタマイズに費やした時間を記事を書く時間に置き換えることができるので、作業がとても捗ります!

SEOに強い

有料テーマの場合、ページの表示速度が速い、SEOに合わせたメタタグが付けられる、などのSEO機能が充実しています。

もちろん、無料テーマでもSEOに特化したテーマもありますが、有料テーマの方が頻繁にバージョンアップされるので、初めから有料テーマにしても構わないでしょう。

デメリット

有料テーマのデメリットは基本的にほとんどありません。


プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

WordPress有料テーマ4選それぞれのメリット・デメリットについては、以下の記事を読んでね!

有料テーマ購入時の注意点

買い切り型とサブスクリプション型について

ネット上で出回っているWordPress有料テーマでは、買い切り型の他にサブスクリプション型の有料テーマがあります。

サブスク型有料テーマは月単位(もしくは年単位)で契約している間は使用することができます。

その反面、サブスク型有料テーマ使用する時は毎月(毎年)料金を支払わなければならず、コスパ的でもデメリットが大きいです。

有料テーマを買う場合は、なるべく買い切り型の有料テーマを購入する方がオススメです。

まとめ

というわけで、今回は「WordPressのテーマの概要と、無料・有料テーマの違い」について解説しました。

今回のまとめは、以下の通りとなります。

  • テーマとは:WordPressのサイト・ブログの見た目を変えるもの。
  • 無料テーマ:無料で使える反面、カスタマイズが難しい
  • 有料テーマ:有料だが、目的に合ったデザインが選べて、カスタマイズも楽

ただ、無料テーマであっても有料テーマであっても、どのテーマを選んだほうがいいかと聞かれても、正解はありません。

そのため、自分のサイト/ブログに合ったテーマを選び、そのテーマをカスタマイズしていくことをオススメします。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

テーマの追加や削除する方法は、以下の記事を読んでね!

スポンサーリンク