当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

当ブログ内の記事を探す

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

RSS

プロフィール

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

WordPress

WordPress本体/プラグイン/テーマの更新方法をそれぞれ解説!【初心者向け】

アイキャッチ画像
みきてぃ東西線
口コミ用キャラクターアイコン

WordPress本体やテーマ、プラグインの更新通知が来ているけど、更新が面倒・・・。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ダメダメ!面倒でも、WordPress本体・テーマ・プラグインの更新は必ずやらないと、セキュリティ上のリスクになるよ。

いくら最新バージョンであっても、数年たてば古いバージョンになります。

そのため、常に最新バージョンに保っておくことで、

  • 新しい機能が使える
  • セキュリティ対策に繋がる

などの利点があります。

ですから、面倒でもWordPress本体やテーマ、プラグインは最新バージョンに更新しておくことをおすすめします。

WP本体・プラグイン・テーマを更新する理由

口コミ用キャラクターアイコン

なぜ、WordPress本体やプラグイン、テーマを更新しなければいけないの?

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ズバリ、不具合修正やセキュリティ対策の観点だからね!

それと、最新バージョンで新しい機能が追加されるなどのメリットもあるよ。

  • セキュリティ対策のため
  • 新機能が追加されるため

セキュリティ対策のため

WordPressに限らず、多くのアプリケーションは定期的に不具合修正やセキュリティ更新パッチが配布されます。

そのため、古いバージョンのものを使い続けると、脆弱性を悪用した攻撃の被害に遭う可能性があります。

また、WordPress本体の古いバージョンの場合、セキュリティアップデートを含めた公式サポートが打ち切られる場合もあります。

そのため、まだ古いバージョンのWordPressやテーマ、プラグインなどを使っている場合は、早めに最新バージョンへの更新を強くお勧めします。

新機能などが追加されるため

また、最新バージョンに更新することで、WordPress本体やテーマなどの新機能が使えるようになります。

特に、WordPress本体ではブロックエディター(Gutenberg)を中心とした開発が進んでいるため、ブロックエディターの操作も以前より使いやすくなっています。

その他、各テーマやプラグインなどを最新バージョンに更新することで、機能追加や既知の不具合の修正、テーマやプラグインの使い勝手が改善されるなどのメリットもあります。

WP本体・プラグイン・テーマを更新する前の注意点

口コミ用キャラクターアイコン

更新する前に注意点はあるの?

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

必ずバックアップは取っておいた方が安心だよ!

必ずバックアップを取る

WordPress本体の大型アップデート直後は、WordPress本体やテーマ、プラグインによる不具合が発生する可能性があります。

また、それ以外にも何らかが原因で、

  • プラグイン・テーマの更新に失敗する
  • 更新後に不具合が起きる

などのリスクもあります。

「WordPress本体やテーマ、プラグインを更新したら、サイトが真っ白になってしまった!」と嘆く前に、必ずデータのバックアップを取りましょう。

バックアップのやり方については、以下の記事をお読みください。

WordPressをプラグインで簡単にバックアップする方法

WordPress本体・翻訳の更新

WordPress本体はセキュリティアップデート(いわゆるマイナーアップデート)のみデフォルトで自動更新されます。

そのため、大型アップデートや翻訳の更新の場合は、手動でアップデートが必要になります。

手順

1.「ダッシュボード」→「更新」の順にクリックします。

2.「更新」画面から最新バージョンを確認し、「今すぐ更新」をクリックして更新します。

3.更新に成功すると、最新バージョンのWordPressの概要画面に移動します。

注意点

必ずデータのバックアップを取ってから更新しましょう。

大型アップデートを含めて自動更新する方法(ver5.6以降)

「ダッシュボード」→「更新」メニューの「現在のバージョン」項目から自動更新の有効化することで、メジャーアップデートを含めた全てのバージョンの自動更新ができます。

WordPress 更新メニュー

プラグイン・テーマの更新

アップデートしたいプラグイン・テーマにチェックマークを入れ、「プラグイン(テーマ)を更新」をクリックするだけで、プラグイン・テーマが更新されます。

▼プラグインの更新

WordPress 更新画面

▼テーマの更新

WordPress 更新画面

テーマ・プラグインを自動更新する方法(ver5.5以降)

5.5バージョン以降は、テーマ・プラグインの自動更新を有効にすることもできます。

プラグイン

「インストール済みプラグイン」から、プラグインごとに自動更新の有効化/無効化の切り替えができます。

WordPress インストール済みプラグイン一覧

テーマ

▼「外観」→「テーマ」にて、自動更新したいテーマにカーソルを合わせ、「テーマの詳細」をクリックします。

WordPress テーマ一覧

▼「自動更新を有効化」をクリックすることで、テーマの自動更新が有効になります。

WordPress テーマ詳細画面

まとめ

というわけで、今回は「WordPress本体/プラグイン/テーマの更新方法」などについて解説しました。

WordPress本体やテーマ、プラグインの更新は面倒だと思いますが、セキュリティの観点からも常に最新バージョンに保っておいた方が安心です。

この記事を書いた人

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました