アイキャッチ画像

お菓子作りで生クリームが余ることがあります。そんな時に無駄にしない簡単なお菓子のレシピをまとめてみましたので、ご紹介いたします。

生クリームは開封後何日くらい使える?

生クリーム

生クリームの賞味期限は1か月程が多く、また1パックの容量は200㎖と使用するにはちょうど良い大きさとなっていますが、どうしても余ってしまう場合が度々あります。

問題は、開封後は2~3日しか持たないことです。

余った場合の保存方法は?

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

でも、そのまま捨てるのは勿体ないし、どうすればいいの?

常温での保存はできませんが、実は冷凍保存することができます。生クリームは保存前の状態にもよりますが、最大1か月まで冷凍で保存できます。

冷凍保存の方法は

絞り袋にて絞ってタッパーに入れて冷凍庫に保存する

そのままコーヒーなどに入れて使うことができます。

アイスクリームにして冷凍庫に保存する

パックの開け口をセロテープなどでしっかりと留めてから冷凍庫に保存する

使用する場合は冷蔵庫に移し、3~4時間かけて解凍して使用します。

生クリームを冷凍保存する時の注意点

  • 生クリームをそのまま冷凍庫に入れると、成分が分離することがありますので、必ず泡立ててから冷凍保存します。
  • 生クリームは傷みやすいので、熱湯消毒したきれいな容器に保存しておくようにします。

生クリームを使ったレシピの紹介

生クリームの代用

ただ、生クリームは少しの量を常備することが難しいので、少し使う場合は代替品で済ましてしまうことが多いです。生クリームは乳製品ですので、他の乳製品で代用しています。

生クリームの代用例

  • 牛乳多めにしてバターを加えて使用
  • ヨーグルトの水気を切って使用

まとめ

というわけで、今回は「余った生クリームの活用術」について、ご紹介しました。

生クリームを全部使い切れなくても余っても、無駄にしないようにいろいろ工夫して生クリームを使いこなしてください。

スポンサーリンク