アイキャッチ画像

お正月の松の内が過ぎると、いつもの日常生活に戻ります。松の内の最後の日にお正月飾りを片付けるのが一般的ですが、

口コミ用キャラクターアイコン

どうやって処分したらいいの?

口コミ用キャラクターアイコン

再利用はできる?

と悩みがちですよね。

今回は、「お正月飾りの正しい処分方法」と、「お正月飾りを来年に再利用してもいいのか」について解説していきます。

まず、結論から言えば、

  • お正月飾りは一般ゴミの日に出してもOK
  • お正月飾りを保管して、次の年末年始に再利用しても問題無し

以上の2つとなります。

お正月飾りの処分方法

お正月のしめ飾り

お正月飾りの処分方法は、以下の2つがあります。

  • 神社などで「どんど焼き」をしてもらう
  • 一般ゴミとして処分する

どんど焼きとは?

「どんど焼き」とは、1月15日に行われる行事のことで、この日にお正月飾りなどを火で焚き上げ、年神様を天にお見送りするとともに、その1年が家内安全・無病息災であるように願うことが込められています。

一般ゴミとして捨てる場合

近年では「どんど焼き」を行っていない神社もあり、また忙しくて神社に行く暇がないという方も多いですよね。

その場合は、一般ゴミの日にお正月飾りを処分することもできます。

ただし、一般ゴミとして出す場合は、お正月飾りを塩で清めてから別々に出した方が、縁起が良くなります。

用意するもの

お正月飾りの処分方法1
  • 新聞紙または白い紙
  • 白いビニール袋

手順

1.白い紙の上に正月飾りを置きます。

お正月飾りの処分方法2

2.塩を左→右→左の順にパラパラと撒き、清めます。

お正月飾りの処分方法3

3.そのまま正月飾りを白い紙に包みます。

お正月飾りの処分方法4
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

大きい紙が無い場合は、正月飾りが完全に見えなくなるまで、白い紙を何枚も重ねて包んでね!

4.白い紙で包んだ正月飾りを、白いビニール袋に入れます。

お正月飾りの処分方法5
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

入れる際、塩がこぼれないように気を付けてね!

5.一般ゴミの日に、通常のゴミ袋とは別々に出して完了です。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

通常のゴミの袋と一緒にしないでね!

お正月飾りは保管して再利用しても大丈夫?

「毎年お正月飾りを買うのが面倒で、使い回しのお正月飾りを使っているけど、これって縁起は大丈夫なの?」と思う方もいます。

昔は、お正月飾りは年神様がやってくる目印として扱われていたため、毎年新しい物を飾らなければならないという習慣がありました。

しかし、最近は価値観の多様化に加え、環境保護の観点から、あえてお正月飾りを保管する方もいます。

そのため、現代ではお正月飾りを保管して、次の年末年始に再利用しても問題ありません。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

私も十数年前の鏡餅を毎年使い回しているけど、特に抵抗を感じていないよ。

まとめ

というわけで、今回は「お正月飾りの処分方法」と、「お正月飾りは再利用しても大丈夫なのか」について解説しました。

お正月が終わった後に飾りを捨てるかどうかで悩んでいる方は、今回の記事を参考にお正月飾りを片付けて、スッキリとしていきましょう!

スポンサーリンク