スイーツ

余った生クリームで「簡単!クッキー」【誰でもできる】

アイキャッチ画像

自宅でも手作りお菓子で楽しく!今回は、残った生クリームを上手に使い切るための簡単レシピ「生クリームでクッキー」をご紹介いたします。

余った生クリームで「簡単!クッキー」の作り方

余った生クリームで簡単クッキー

材料

  • 生クリーム:20㎖(大さじ約1.5)
  • バター:40g
  • グラニュー糖:40g
  • 薄力粉(ふるっておきます):80g
  • バニラエッセンス:数滴

※材料をすべて室温に戻しておきます。

手順

1.泡立て器でバターをマヨネーズ状になるまで混ぜてから、グラニュー糖を混ぜ合わせます。

「余った生クリームで簡単クッキー」の作り方1

2.生クリームを入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。

「余った生クリームで簡単クッキー」の作り方2

3.薄力粉、バニラエッセンスを加え、ヘラで混ぜ合わせます。

「余った生クリームで簡単クッキー」の作り方3

4.生地をラップして少し平らに伸ばし冷蔵庫で1時間寝かせます。

「余った生クリームで簡単クッキー」の作り方4

5.ラップをかけたまま生地を5mm程度の厚さに伸ばし、冷蔵庫で固めてから好きな型で抜きます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ルーラーがあると均一に厚さを引き伸ばすことができるよ。

「余った生クリームで簡単クッキー」の作り方5
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ルーラーがない場合は、菜箸を代用できるよ。

6.オーブン板にクッキングシートを敷き、間隔を空けて並べます。

「余った生クリームで簡単クッキー」の作り方6

7.180度に余熱したオーブンで15分焼きます。

8.竹串を刺して生地が付かなかったら完成!(くっついている場合は5分間延長します)

余った生クリームで簡単クッキー

焼き時間は使用のオーブンによって違いますので、必ず時間調整を行ってください。

焼き上がったらすぐにオーブンからすぐ取り出します。余熱で焼きすぎて硬くなってしまいます。

スポンサーリンク

豆知識

型抜きで生地がくっつく時は?

  • 生地がやわらかくなったら、冷蔵庫で冷やします。
  • 型に粉をつけながら型抜きします。

また、クッキー生地に少し打ち粉してもよいですが、粉っぽくなります。

型抜きしたあとの余った生地は?

生地をひとまとめにして、冷蔵庫で冷やしてから生地を延ばし型抜きします。

お菓子の焼きムラをなくす

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

オーブンには癖があるよ!!(>_<)

我が家のオーブンは奥だと焼き色が強く、手前が弱いので、途中で天板の前後を入れ替えます。上中下と高さについても、種類によって変えています。

まとめ

というわけで、今回は卵を使わずに「余った生クリームでクッキー」のレシピをご紹介しました。

生クリームを全部使い切れなくても余っても、無駄にしないようにいろいろ工夫して楽しんでください。

生クリームがたくさん余っていても正確に計量しましょう。クッキーづくりは、材料の計量さえ正確にすれば失敗することがなくなります。

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事