アイキャッチ画像

大学に入ったら、いずれ必要になるかもしれないパソコン。新しくパソコンを買う場合、持ち運びが便利なノートPCを選ぶ方が多いかもしれません。しかし、パソコン初心者だと、「どのOSを選んだいいのかわからない・・・。」と悩んでしまいますよね?

まず、最初に結論から言えば、WindowsでもMacでも、どちらか選んでも問題ありません。

どうしても迷う場合は、以下のポイントで判断しましょう。

パソコン初心者:大学推奨PCを購入する方がオススメ

パソコンが得意な方:基本的に好きな方を選んでもOK

正直どっちでも大丈夫

普通の文系大学生であればWordやExcel、PowerPointぐらいしか使いません。 Office製品は、WindowsとMacの両方に対応しているため、WindowsとMacのどちらを選んでも問題はありません。

一般企業でのPCはほとんどがWindows

就職すると会社のPCを使用することになるので、学生の間にWindowsの使い方を覚えたほうが良いことになります。

Windows・Macの違いは?

WindowsとMacの違いは以下の通りです。

  • OSが違う
  • 対応するソフトが違う
  • キーボードが違う
  • 販売するメーカーが違う

Windows

メリット

  • 価格が安い
  • 使えるソフトが多い(9割)、無料ソフトも多い

パソコン雑誌や参考書に付いてくるCDのほとんどはWindows専用です。

  • パソコンに困ったときに聞ける人が多い
  • 機種が多い
  • ゲームに向いている

デメリット

国産のメーカーのパソコンには買った時から最初に入っている不要なアプリが多い
デザインが地味なものが多い

Mac

メリット

  • デザインがカッコいい
  • iPhoneアプリが開発できる
  • OSを無料でアップデートすることができる
  • ソフトのインストールが簡単
  • ディスプレイがきれい

デメリット

  • 使えるソフトが限定的
  • ゲームに向かない
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

Macはどちらかといえば、クリエイティブ系が得意かな・・・。

パソコンを選ぶ場合のポイント

ノートパソコン

パソコン初心者

大学の推奨PCを購入したほうが良いです。多くの学生は推奨PCを購入するから操作等でわからない事があった際に、先輩や同期に助けを求めやすいからです。

パソコンが得意

逆に、パソコンに慣れている方は、基本的には好きなほうを選べばよいです。

私の場合

我が家では私専用のノートPCの他、2019年9月にMacを売却するまではデスクトップ型が2台ありましたので、WindowsとMacの両方を使用していました。

私がノートPCを購入したのは大学2年生になってからです。それまでは大学のPC(Mac)を利用していました。大学での生協のおすすめもMacであり、またデザイン系のため周りを見渡してもほとんどの学生はMacを使用しています。

でも私はWindowsノートPCを購入しました。必須ソフト『Illustrator』・『Photoshop』WindowsとMacの両方に対応していますので、今まで困ったことは特にありません。

まとめ

学部での指定がなければパソコン初心者は、同級生と同じ機種にすべきです。パソコンが得意な方は自分の好きなほうを選べばよいと思います。

どちらにしても大学に入ってから、どうしたら良いかを確認してから決める方が、間違いなく購入できます。

スポンサーリンク