当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

当ブログ内の記事を探す

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

RSS

プロフィール

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

WordPress

【WordPress】よくあるエラーの原因と解決方法

アイキャッチ画像
みきてぃ東西線

WordPressで何らかのエラーが表示されて困ったことはありませんか?

口コミ用キャラクターアイコン

WordPressのカスタマイズをしていないのに、変なエラーが表示された!

口コミ用キャラクターアイコン

画像のアップロードができない!

今回は、「WordPressにおける、よくあるエラーの原因・解決方法」について解説していきます。

セキュリティ上の理由によるエラー

見出し画像

「セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されません。」と表示されてファイルのアップロードができない場合は、多くは「WordPress側で許可されたファイル形式以外のファイル形式をアップロードした」ことが原因です。

WordPressにおける初期設定では、以下のファイル形式のみアップロードできます。

画像フォーマットjpg(jpeg)
png
gif
ico
動画フォーマットmp4
m4v
mov
wmv
avi
mpg
ogv
3gp
3g2
書類フォーマットpdf
doc
ppt(pptx、pps、ppsx)
odt
xls(xlsx)
psd
音楽フォーマットmp3
m4a
ogg
wav
出典Kinsta「WordPressの「セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されません」エラーの処理方法」

他の形式でもアップロードしたい場合は、以下の手順を行います。

  • プラグインを使う
  • wp-config.phpを編集する
  • function.phpを編集する

プラグインを使う場合は、「○○○(ファイル形式名) プラグイン」と検索すれば色々出てきますので、プラグインをインストールして有効化するだけで簡単に対象のファイル形式をアップロードできます。

wp-config.phpやfunction.phpを編集して、アップロードできるファイル形式の制限を解除する方法もあります。ただし、その場合は事前にバックアップを取っておきましょう。

>>WordPressをプラグインで簡単にバックアップする方法【初心者でもわかる】

HTTPエラー

見出し画像

「HTTPエラー」と表示された場合は、以下の3つが原因として挙げられます。

  • 非常に大きな画像をアップロードした
  • 「EWWW Image Optimizer」プラグインを有効化したまま画像をアップロードした
  • phpメモリによる制限

解決方法は以下の通りです。

  • アップロードする画像サイズを小さくする
  • 「EWWW Image Optimizer」プラグインを無効化してから、画像を再アップロードする
  • php.iniの設定:「max_execution_time」の値を60に変更する
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

「どのサイズの画像をアップロードしたらいいか分からない!」という方は、以下の記事を読んでね!

>>ブログに載せる画像サイズはどのくらいが適切?

「Failed to load plugin」エラー

見出し画像

「Failed to load plugin」から始まるエラーメッセージが表示された場合は、以下が原因として挙げられます。

  • ブラウザの拡張機能(特に広告ブロック機能が原因であることが多い)
  • テーマ側の不具合

解決方法は以下の通りです。

  • ブラウザの拡張機能を無効にする
  • ブラウザを『Google Chrome』に乗り換える
  • テーマを最新バージョンに更新する

画面が真っ白になった場合

見出し画像

画面が真っ白になり、かつ「重大なエラー」が表示された場合は、以下が原因であることが考えられます。

テーマの変更や設定を行ったプラグインとの競合
PHPバージョンが古い
プラグインを追加・設定したプラグインやテーマとの競合
WordPressをアップデートしたテーマやプラグインが最新バージョンに対応していない可能性がある
functions.phpを編集した記述内容に誤りの可能性がある
htaccessファイルを編集した記述内容の誤りやパーミッションエラーの可能性が高い
wp-config.phpを編集した入力ミスやサーバーダウン等
サーバーを引越ししたキャッシュ系プラグインや内容の誤り、ファイルが正常にアップロードされていない等

詳しい対処法については、以下の記事をお読みください。

>>WordPressで画面が真っ白!?原因と対処法を解説!

まとめ

というわけで、今回は「WordPressにおける、よくあるエラーの原因・解決方法」について解説しました。

WordPressでブログ運営していて、エラーで困っている方は、今回の記事を参考に解決できれば幸いです。

また、当然ですが万が一の時に備えて、WordPressはこまめにバックアップを取っておくようにしましょう。

また何かありましたら、随時更新・追記していきます。

>>WordPressで不具合が起きた、と思ったら試しておきたいこと

この記事を書いた人

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました