WordPress

【WordPress】プラグイン無しで常時SSL化する方法【誰でもわかる】

アイキャッチ画像

ブログ初心者がWordPressで常時SSL化したい時、まず思い浮かぶのがプラグインの使用が多いですね。

でも、私はプラグインを使わず、htaccessファイルの設定で常時SSL化した方が一番オススメです。

今回は「WordPressのサイト(ブログ)を、プラグイン無しで常時SSL化する方法」について、初心者でも分かりやすく解説していきます。

サイト(ブログ)をプラグイン無しで常時SSL化する手順

htaccessファイル側で設定する

1.まず、htaccessファイル側で設定します。

みきてぃ東西線

htaccessファイルの設定は、利用中のレンタルサーバーによって異なるので、下記の公式マニュアルに従って設定してね!

みきてぃ東西線

htaccessファイルを編集するのが怖い方は、「Htaccess Editor」プラグインを使用してね!

2.htaccessファイルの編集画面が表示されたら、「# BEGIN WordPress」文の上に以下の文章を入れます。

見本

[plain]

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

# BEGIN WordPress
(中略)
# END WordPress

[/plain]

3.実際にサイト(ブログ)を開き、httpsリダイレクトが正常にできているか確認します。

みきてぃ東西線

トップページを含め、下層の記事ページなどもhttpsにリダイレクトされていたら、これで完了だよ!

プラグインを無効化・削除する

既にリダイレクト用プラグインを使っていた方は、プラグインの無効化&削除をするのも忘れずに行いましょう!

1.WordPressにログイン後、「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックし、停止したいプラグインを「無効化」をクリックします。

WordPressプラグインを無効化する方法

2.停止したプラグインに「削除」をクリックし、確認ダイアログ画面で「OK」をクリックすれば完了です!

WordPressプラグインを削除する方法
スポンサーリンク

よくある間違った記述方法

みきてぃ東西線

「# END WordPress」の下に、httpsリダイレクト内容文を書くと、トップページ以外の下層ページではhttpsにリダイレクトされなくなるので、注意してね!

[plain]

# BEGIN WordPress
(中略)
# END WordPress

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

[/plain]
みきてぃ東西線

必ず、「# BEGIN WordPress」文の上に、httpsリダイレクト内容を書くようにしてね!

まとめ

というわけで、今回は「WordPressのサイト(ブログ)を、プラグイン無しで常時SSL化する方法」でした。

httpsリダイレクトを専用プラグインで使っている方も多いですが、WordPressをアップデートした後に使えなくなることもあるので、ゆくゆくはプラグイン無しでも常時SSL化していきたいですね。

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事