アイキャッチ画像

今回は、メダカ歴12年の私が、「メダカの屋外飼育を長く楽しむためのコツ」をご紹介します。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

12年前に楊貴妃メダカ20匹購入して、その子孫を今飼育しているよ。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ところで、「メダカの屋外飼育」を長く楽しむためのコツって知りたいですよね?

メダカの魅力は

メダカ(オス)
  • 品種が多い
  • 繁殖がしやすい
  • 飼育しやすい

メダカを増やさないように飼育する

メダカの画像

メダカを屋外で飼育していると5~6本の水槽が必要となるでしょう。複数の品種のメダカを飼いたい場合は、品種ごとに水槽を分ける必要が出てきます。水槽数が増えれば飼育も費用も大変となり、長く続けるには苦痛なってしまいます。

自分の管理できる水槽の範囲で楽しむのが、メダカの屋外飼育を長く楽しむコツだと思います。

屋外メダカの飼育について

屋外メダカの世話と管理

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

餌やりとフィルター掃除をしっかり行っているよ。水換えについては、メダカにストレスを与えやすいので、ほとんど行っていません。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

四季における「屋外メダカの管理」については、それぞれ以下の記事を読んでね!

水槽

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

睡蓮鉢4本と60cmのガラス水槽2本で飼育しているよ。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ガラス水槽の場合、夏は水温が高く、冬は凍結するデメリットもあるので、しっかりと対策をしておこう!

稚魚用水槽は絶対に必要!

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

卵や稚魚を一緒にすると、親メダカが勝手に食べてしまうので、親メダカと卵、稚魚は別々の水槽に分けて育ててね!

使用しているフィルター

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

投げ込み式フィルターを簡単に改造したものをメインに使っているよ。

屋外メダカを病気にさせない飼育は

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

病気になると治すのは難しいので、病気予防が大切!

雨・台風の対策は絶対に必要!

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

屋外メダカの飼育では天候に左右されやすいので、雨や台風シーズン時の対策は絶対に必要だよ!

まとめ

というわけで、今回は「メダカの屋外飼育を長く楽しむためのコツ」について解説しました。

コツをしっかりとつかめば、最初の20匹からたくさんの子孫を育てることができるので、屋外メダカを長く育てるほど楽しみが強くなっていきます。

メダカは飼育が簡単で種類も多く、繁殖しやすい魚です。屋内で飼うこともできますが、屋外で飼育した方が長生きすることもできます。メダカを屋外で飼ったことが無い方は、ぜひ屋外メダカの飼育に挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク