アイキャッチ画像

※2021年7月6日更新しました。

最近は個人・法人問わず、フリー素材を運営しているサイトが増えています。

ですが、私は当ブログ開設当初から、ブログで使っている画像はWordPress公式ロゴを除き、ほぼ全て自分で撮影/作成しています。

要するに、無料/有料の画像素材サイトで公開されている画像をほとんど使っていない、ということです。

その理由について解説していきます。

私がフリー素材サイトの画像をブログに使わない理由

私がフリー素材サイトに公開されている画像をブログに使っていない理由は、以下の通りです。

  • ブログのオリジナリティ性が感じられなくなるから
  • 著作権上の心配があるから

フリー素材を使っているブログやサイトは多く、ブログのアイキャッチ画像から「あれ?この画像はどこかで見たような気がする」と思うこともあります。

それだけに、フリー素材の画像を使うことは、そのブログのオリジナリティが感じられなくなることもあります。

あと、過去には他サイトで「商用利用可能のフリー素材サイトから引っ張った画像をブログに載せたら、著作権侵害で削除された」という事例もあります。

上の参考サイト記事内にて、「でじねこ.com」の運営者がユーザーアップロード型フリー素材サイトの画像を記事に載せたら、著作権侵害で検索結果から除外された、という逸話があります。

こういった事例もあってか、「フリー素材は危険だ」と怯えてしまう方も少なくありません。

また、ユーザー自身が画像を提供するタイプのフリー素材サイトの場合、何らかのトラブルがあったとしても、運営会社の責任は負わない、ということが利用規約にも書かれています。

▼「写真AC」の利用規約より。

8.写真をアップロードした会員は、アップロードした写真について、第三者との紛争が生じたときは、自らの責任と負担において紛争を解決するものとし、弊社に何ら迷惑をかけないものとします。また、万一、弊社に損害が生じた場合、会員は弊社に対して、ただちに弊社が被った一切の損害を賠償しなければなりません。

引用元:写真AC「利用規約」

▼PIXTAの利用規約より。

6.コンテンツ又は関連する情報等について第三者から権利侵害の申立、異議、苦情、それに伴う損害賠償請求が生じた場合、クリエイター会員は、その責任と負担においてこれを処理し、且つ当社に一切の迷惑、損害を与えないことを保証します。

引用元:利用規約 - 写真素材 PIXTA

つまり、

口コミ用キャラクターアイコン

フリー素材なのに、DMCAで検索結果から削除された・・・!!

と言われても、運営からは「自己責任でね」とのことです。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

まあ、それはしょうがないけどね・・・。

クレジット表記について

画像のクレジット表記(著作者の表示)の有無は以下の通りです。

  • 無料のフリー素材サイト:クレジット表記は任意(表記が必要のサイトもある)
  • 有料素材サイト(ストックフォトなど):クレジット表記はほぼ必要

クレジット表記が必要のフリー素材サイト(特に有料素材サイト)は、画像下のキャプション部分に画像の著作者の名前やフリー素材サイトの名前、URLを入れておかないと、運営会社から違約金の請求が来る可能性があります。

それだけに、無料/有料の画像素材サイトを使う場合は落とし穴があります。

私も記事作成などで参考サイトを調べるために、様々なサイトやブログを閲覧することもありますが、そこで表示されたアイキャッチ画像や見出し画像を見て「この画像は本当にフリー素材なのかな?クレジット表記は大丈夫なの?」と心配することもあります。

ですから、ブログやサイトに使う画像は、なるべく自分で用意した方が安心です。

自分で写真撮影/イラスト作成をするメリットは?

  • 自分で撮った写真が自分の著作物として保護されるから
  • 画像のオリジナリティを感じることができるから
  • カメラの撮影力やイラストを描く力を身に付けられるから

お手持ちのカメラやスマホで写真撮影すれば、自分で撮った写真の著作権は自分の物になりますので、安心して自分のブログやサイトに自分の写真を使うことができます。

また、写真を繰り返し撮影したり、イラストを描いたりしていくうちに、写真撮影やイラスト作成のテクニックが身に付くので、自然と上手く写真撮影やイラスト作成ができるようになります。

自分で写真撮影したり、イラスト作成をしたりすることで、自分なりのオリジナリティを感じられるだけでなく、カメラの撮影テクニックなど、高度な知識も身に付くのがメリットと言えます。

自分で写真撮影/イラスト作成をするデメリットは?

  • カメラなど撮影に必要な機材が必要
  • 画像編集やイラスト作成などのソフトが必要
  • 時間がかかる

特にイラストを描くのが苦手な方は、画像素材サイトから引っ張ってきた方が、下手なイラストを公開するより画像が映えやすくなるので、それもフリー素材としてのメリットはあると思います。

また、当然ですが画像編集ソフトやイラスト作成ソフトが必要になります。

口コミ用キャラクターアイコン

『Adobe CC』じゃないとダメ?

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

『Adobe CC』以外の無料・買い切り型ソフトでも画像加工やイラスト作成は出来るよ!

終わりに

フリー素材サイトの利用規約をしっかりと読んでも、

口コミ用キャラクターアイコン

フリー素材を使うのが心配・・・。

と悩む方も多いです。

また、自分がフリー素材サイトから画像を使っているとしても、ライバルのサイトでも同じフリー素材サイトから同じ画像を使う場合もあり、サイトを閲覧した時に「おや?前にも同じ画像を見たことがある」と感じる方もいます。

そうならないためには、できれば無料/有料素材サイトの画像は使わず、自分で画像撮影したり、イラストを作ったりして、ライバルとの差をつけることが大事です。

スポンサーリンク