アイキャッチ画像

自宅でも手作りお菓子で楽しく!今回は「余ったプレーンヨーグルトで抹茶プリン」レシピをご紹介します。

また、後述する「賞味期限間近のカップ入りヨーグルトを使った簡単アイス」の作り方も、合わせてご紹介します。

余ったヨーグルトで抹茶プリンの作り方

余ったヨーグルトで抹茶プリン

材料 (3個分)

  • 牛乳:200㎖
  • プレーンヨーグルト:100㎖
  • グラニュー糖:大さじ3
  • 抹茶:小さじ2
  • ゼラチン:5g
  • バニラエッセン:適量(なくてもよい)
  • 小豆(缶):適量

手順

1.鍋に牛乳・抹茶・砂糖を入れて弱火にかけ、よくかき混ぜます。

「余ったヨーグルトで抹茶プリン」の作り方1

2.沸騰直前に火を止め、ゼラチンを入れてよく混ぜ合わせます。

3.プレーンヨーグルトとバニラエッセンスを入れ、よく混ぜ合わせます。

「余ったヨーグルトで抹茶プリン」の作り方2

4.粗熱が取れたら、茶こしで漉しながらカップに入れます。

「余ったヨーグルトで抹茶プリン」の作り方3

5.冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

余ったヨーグルトで抹茶プリン
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

小豆によって甘さが変わるので、グラニュー糖はお好みで調整してね!

豆知識:ヨーグルトの保存方法

加糖タイプのヨーグルトは何も加えずにそのまま冷凍できます。

1 ヨーグルトに約10%の砂糖を加えてよく混ぜる

砂糖はヨーグルトの約10%(100gに対して大さじ1程度)が目安。 (後略)

2 冷凍用の保存容器に入れ、冷凍室へ

ふた付きの冷凍用保存容器や冷凍用保存袋に入れ、金属製のバットにせて冷凍室へ。

引用元:ニチレイフーズ「ヨーグルトは冷凍保存で1ヵ月もつ!解凍しても分離しない冷凍テク」

「製氷皿」で凍らせれば大活躍!

余ったヨーグルトを製氷皿で凍らせて、保存袋に入れておきます。

スムージーやラッシーを作る場合には、そのままミキサーに入れ攪拌して使えます。

おまけ:賞味期限間近のカップのヨーグルトは

ヨーグルトにアイス棒

ヨーグルトの蓋にカッターなどで切り込みを入れ、アイスのスプーン(割りばし)をさして冷凍庫で1晩凍らせるだけで、簡単にアイスが出来上がります。

ヨーグルトなのでカロリーも低く、ヘルシーです。

ヨーグルトアイス

冷凍庫から取り出して体温(または湯煎)で周りをとかすと、取り出しやすくなります。

明治北海道十勝ヨーグルトの場合、カップをキッチンバサミで切りとってから取り出します。

注意点

キッチンバサミでカップを切り取るときに、カップで手をケガしないように注意しながら行います。

まとめ

余ったものは絶対無駄にせず、相性が良い組み合わせることで、失敗することなくおいしいスイーツができます。皆さんも自分だけのレシピを楽しんでください。

スポンサーリンク