アイキャッチ画像

WordPressでサイトやブログを立ち上げる際、最初にプラグインを入れる方も多いですよね。

その中で、『Jetpack』 をインストールする初心者も多いのではないでしょうか。

WordPress Jetpack

しかし、私の場合は、必ずしも『Jetpack』を入れる必要はありません。

ネットで調べてみると、

口コミ用キャラクターアイコン

『Jetpack』入れた方がいいよ!

口コミ用キャラクターアイコン

『Jetpack』は入れない方がいいかも・・・。

と、色々な賛否両論の意見がありますね。

『Jetpack』を入れるべきかどうかのポイントは、

  • WordPressサイト(ブログ)を複数人で管理するかどうか

これだけで判断できます。

『Jetpack』を必要かどうか分かるポイント

見出し画像

冒頭にも書いた通り、『Jetpack』が必要かどうか判断できるポイントは、以下の1つだけです。

  • WordPressサイト(ブログ)を複数人で管理するかどうか

その理由としては、複数人でWordPressサイト(ブログ)を管理する場合、『Jetpack』のサイト統計レポート閲覧の許可を権限ごとに設定できるからです。

「統計レポート閲覧の許可」は、デフォルトでは管理者のみとなっていますが、「Jetpack」→「設定」→「トラフィック」→「サイト統計情報」タブで、「統計レポートの閲覧を許可するユーザー」項目から

  • 編集者
  • 投稿者
  • 寄稿者
  • 購読者...etc

と、権限ごとに設定することができます。

もちろん、個人でも統計情報を使うことはできますが、他のアクセス解析ツールと一緒に使っている方も多いので、『Jetpack』を使う必要は無いです。

統計情報以外の機能は必要?

WordPress Jetpack

『Jetpack』は、統計情報の他にも以下の機能が無料で使えます。

  • プロテクト機能
  • ダウンタイムのモニター表示
  • プラグインの自動アップデート
  • WordPress.comからログインする
  • WordPress.comツールバーの表示
  • サイトの認証
  • XMLサイトマップ作成
  • カルーセルギャラリー表示
  • MarkDown構文
  • LaTeXマークアップ言語で作成
  • ショートコード作成
  • カスタム投稿タイプ(推薦文、ポートフォリオの作成)
  • 無限スクロールなど、テーマの拡張機能
  • ウィジェット機能の拡張
  • メールから投稿する機能
  • コメント機能の拡張
  • WordPressいいねボタン
  • 投稿をSNSに自動的に共有する機能
  • SNS共有ボタン
  • 短縮URL化の機能
  • サイトアクセラレーター
  • 画像の遅延読み込み
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

無料版でも多いけど、全機能をONにしなくても使うことはできるよ!

とはいえ、ログイン時のセキュリティを強化してくれる『SiteGuard WP Plugin』などの代替プラグインや、テーマ機能で置き換えることもできるので、『Jetpack』は入れなくても大丈夫です。

補足:『Jetpack』は重い?

ネットで調べてみると、

口コミ用キャラクターアイコン

『Jetpack』が重い・・・。

という意見もあります。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

実は私もそうでした・・・。

私が当ブログを始めたばかりの時は、最初は何にも調べずに『Jetpack』を入れたことがありました。

ですが、『Jetpack』を入れた直後、

  • ブログ記事の投稿が完了するまで5秒~十数秒かかった
  • WordPressの管理画面に移動する時間が数秒かかった

・・・など、若干重くなってしまった。(^_^;)

色々と機能をOFFにしても、速度面は全く変わらず。。。

最終的に『Jetpack』を使うのを辞めたら、ブログ記事の投稿が早くなり、管理画面の移動もサクサクとできるようになりました。

ポイント

『Jetpack』多機能だが、サイトが重くなりやすいので、特別な理由が無ければ『Jetpack』は使わない方が良くなる

まとめ

『Jetpack』は多くの機能が無料で使えるプラグインで、その中でもアクセス解析のレポートを複数人で共有できる機能があるため、とても便利に見えます。

しかし、個人でWordPressサイト(ブログ)を運営する場合は、他のプラグインやテーマ機能でも十分ですので、『Jetpack』を使う必要はありません。

どうしても『Jetpack』を使いたい場合は、必要最低限の機能だけで使う方が良いでしょう。

スポンサーリンク