古いスマホの使い道!下取りに出す以外にも様々な使い方で再利用できる!

毎年新しいスマートフォンが発売され、それを機に新しいスマホに乗り換える方も多いですよね。

スマホを買い替える時に下取りを出す方も多いですが、あえて下取りを出さずに取っておく方もいるかもしれません。

また、今のスマホの容量などの面で気になり、リサイクルショップで2台目のスマホとして古いスマホを買う方もいます。

口コミ用キャラクターアイコン

でも、古いスマホの使い道ってあるの?

ということで、今回は「古いスマホの使い道」についてご紹介します。

古いスマホを使うメリット・デメリット

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

まずは、「古いスマホを使うメリット・デメリット」について解説していくよ。

メリット

古いスマホを使うメリットは以下の通りです。

  • 新品より安く買うことができる
  • 販売終了したスマホが手に入る

リサイクルショップなどで販売されている古いスマホ(いわゆる中古スマホ)は、新品より安く売られていることが多いので、2台目のスマホを買う時の費用を抑えることができます。

また、現在では販売されていないスマホも、中古であれば手に入ることもあるので、お気に入りのスマホが中古で安く買える可能性もあります。

デメリット

古いスマホを使うデメリットは以下の通りです。

  • 端末動作が遅く、フリーズ・強制終了することがある
  • 電池(バッテリー)が劣化している可能性がある
  • セキュリティ上のリスクがある

古いスマホは新しいスマホより動作が遅く、場合によってはフリーズしたり、操作の途中で強制終了したりする可能性があります。

また、OSのサポートが終了した端末では、脆弱性などのセキュリティ上の危険性が高いです。

スマホの内蔵バッテリーについても、新品よりバッテリー持ちが悪く、特に古い端末では数時間でバッテリー切れになってしまうこともあります。

古いスマホを使う場合は、このようなリスクがあることも覚えておきましょう。

端末・OSのサポート期間について

iPhoneの場合、あるモデルの製造が終了してから5年経過すると「ビンテージ製品」として扱われ、OSアップデートの対象外になります。

>>Apple製品における「ビンテージ製品」「オブソリート製品」とは何?

一方、Androidスマホではメーカーにもよりますが、およそ2~3年程度と言われています。

古いスマホを再利用する方法

基本的にWi-Fiを繋げておけば、通話以外のほとんどの機能を使うことができます。

  • 動画・音楽プレーヤーとして使う
  • 電子書籍リーダー/レシピアプリ専用機として使う
  • カーナビとして使う
  • ゲーム専用機として使う
  • カメラ専用機として使う
  • 時計・メモ帳等の標準アプリを使う

動画・音楽プレーヤーとして使う

動画を見ていたり、音楽を聴いていたりしている最中に、電話やメールが来てしまうと、アプリを切り替えなければならず面倒ですよね。

古いスマホであれば、動画・音楽プレーヤーとして使えるので、古い端末にたくさんの曲を入れる、長時間動画を見る場合でも、ストレスが無く快適に楽しむことができます。

電子書籍リーダー/レシピアプリ専用機として使う

電子書籍リーダー、あるいはレシピアプリ専用機として使うのも1つです。

レシピアプリであれば、手が汚れた状態であっても、通話や着信音が鳴らないので、いちいちアプリを切り替える心配もありません。

画面が大きいスマホであれば、電子書籍リーダーとして使うのも手です。

カーナビとして使う

車や自転車のカーナビ専用アプリとしても使うことができます。

古いスマホであれば、うっかり落として本体に傷や汚れが付いても心配ありません。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ただし、運転中の「ながらスマホ」は絶対にダメだよ!

ゲーム専用機として使う

ゲーム好きの方は、古いスマホをゲーム専用機にすることもできます。

Wi-Fiで接続していれば、通信制限にも引っかかりません。

オフラインで遊べるゲームアプリであれば、移動中でも遊ぶことができます。もちろん、容量を気にせずアプリを追加することができるので、快適に遊ぶことができます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

夢中になりすぎて「ながらスマホ」にならないようにしてね!

カメラ専用機として使う

写真好きの方は、カメラ専用機として使うのも手です。

基本的なカメラ機能でも使えますし、別売りのスマホ専用のカメラレンズを取り付ければ、幅広いバリエーションの写真を撮ることもできます。

もちろん、容量も気にせず、何百枚もガンガン撮影できますよ。

時計・メモ帳等の標準アプリを使う

その他、スマートフォンの標準アプリを使いこなすことも再利用の1つです。

例えば、

  • 時計・・・ストップウォッチやタイマー、目覚まし時計代わりとして
  • メモ帳・・・ブログのアイデア帳として

という風で、使い道にすることもできます。

まとめ

というわけで、今回は「古いスマホの使い道」について紹介しました。

古いスマホをついついどこかに収納してしまいがちですが、古いスマホにも色々な使い道があるので、普段使っているメインのスマホの予備機としても使うことができます。

今回の記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク