「人里(へんぼり)のしだれ桜から浅間嶺(せんげんれい)」ハイキング」

今回は、「春を満喫!人里のしだれ桜から浅間嶺へのハイキング」をご紹介します。

アクセス

  • 往き:JR五日市線「武蔵五日市駅」から数馬行きのバスにて「人里(へんぼり)バス停」で下車
  • 返り:「払沢の滝入口バス停」からバスにて「JR五日市駅」へ戻ります

ハイキングルート

ハイキングマップはこちら

西東京バス「浅間尾根・払沢の滝コース」(外部サイト)

▼JR五日市線「武蔵五日市駅」。レトロっぽい駅舎が特徴です。

JR武蔵五日市駅

▼JR五日市線「武蔵五日市駅」の1番バス停から、数馬行きのバスに乗車します。

JR武蔵五日市駅前のバス停

▼人里(へんぼり)バス停で下車。桧原村の知る人ぞ知る桜の名所です。

人里バス停のしだれ桜

▼待合室の中から

人里バス停のしだれ桜

▼見事なしだれ桜を楽しんだら、浅間嶺に向けてハイキングのスタートです。

人里バス停のしだれ桜

▼バス停の少し先の駐車場に公衆トイレがあります。

ス停の少し先の駐車場に公衆トイレがあります

▼駐車場隣りの松龍山玉傳寺

松龍山玉傳寺

▼民家の横が登山道入り口

浅間嶺登山道入り口

▼歩きやすい登山道

浅間嶺登山道

▼林道。案内標識を見落とさなければ、間違えることはありません。

浅間嶺登山道

▼「ポツンと一軒家」というテレビ番組で紹介されたこともあるお宅。

「屋号大野」岡部さんの庭を開放してくださっています。

テレビ番組『ポツンと一軒家』に掲載されたとある一軒家の概要

▼「運が良ければ湧水が出ています」。本当に湧水が出ていました。

民家の水道。湧水が出ています

▼庭からの景色

民家の庭からの景色

▼人里峠

人里峠

▼浅間嶺。眺望はありません。

浅間嶺

▼浅間嶺休憩所トイレあります。ここでお昼休憩しました。

浅間嶺休憩所

▼浅間嶺展望台。ベンチやテーブルも用意されています。

浅間嶺展望台

▼奥多摩の山々

浅間嶺展望台から奥多摩群の山々を眺める

▼登山道の横の桜も見事に満開でした。

浅間嶺展望台付近の桜

▼眺望の開けた伐採地の脇を緊張しながら歩いていきます。

眺望の開けた伐採地の脇を歩く

▼蕎麦屋「そば処みちこ」。現在は閉店です。

蕎麦屋「そば処みちこ」

▼大山祇神社の鳥居

大山祇神社の鳥居

▼峠の茶屋。本日は平日ですので、お休みでした(営業時間は土日祝日のみ)。

峠の茶屋

▼トイレの脇から降りていきます。

登山道にあるトイレ

▼登山道脇の見事な桜

登山道脇の見事な桜

▼満開のヤマブキ

ヤマブキの花

▼払沢の滝入り口に到着しました。

払沢の滝入り口の案内看板

▼きれいなトイレ

払沢の滝入り口のトイレ

▼払沢の滝入口バス停の「ちとせ屋」。本日火曜日は定休日でした。

払沢の滝入口バス停の「ちとせ屋」

▼ここでバスに乗って、五日市駅へ戻ります。

払沢の滝入口バス停

まとめ

浅間嶺はアップ・ダウンの少なく、尾根歩きが楽しめるいいコースでした。

春は人里のしだれ桜などもセットで楽しめますので、ぜひ桜と共にハイキングを楽しんでくださいね。

↓人里(へんぼり)バス停のしだれ桜の開花状況は、公式Facebookで確認できます。

>>人里(へんぼり)バス停のしだれ桜Facebook(外部サイト)

スポンサーリンク