アイキャッチ画像

夏は海や山へレジャーに行くのが定番ですが、たまには緑あふれる渓谷へ行って森林浴を楽しむのもいいですね。

今回は、「青春18きっぷで、夏の西沢渓谷へ」をご紹介します。

西沢渓谷とは?

西沢渓谷とは、森林セラピー基地に指定されている、東京都心から中央本線で行ける癒しの森です。

西沢渓谷にはマイナスイオンが広がる滝があり、

大久保の滝

西沢渓谷 大久保の滝
↑画像をクリックで拡大

三重の滝

西沢渓谷 三重の滝
↑画像をクリックで拡大

竜神の滝

西沢渓谷 竜神の滝
↑画像をクリックで拡大

貞泉の滝

西沢渓谷 貞泉の滝
↑画像をクリックで拡大

日本の滝百選として知られる「七ツ釜五段の滝」

西沢渓谷 七ツ釜五段の滝
↑画像をクリックで拡大

…など、合計で9つの滝や淵があります。自然の滝から流れる水は夏の暑さを和らげるような涼しさを感じられます。

西沢渓谷へのアクセス

西沢渓谷までのアクセスは2通りあります。

  • JR中央本線山梨市駅から「西沢渓谷入口」行きのバスで約60分
  • JR中央本線塩山駅から「西沢渓谷入口」行きのバスで約60分

バスの運賃について

  • 山梨市駅~西沢渓谷入り口:900円(片道)
  • 塩山駅~西沢渓谷入り口:1030円(片道)
注意点

山梨市駅から向かう場合、SuicaなどのICカードを使うことはできません

西沢渓谷をお得にハイキング!

それでは、西沢渓谷をお得に節約する方法を書いていきます。

青春18きっぷで電車の往復運賃を節約!

今回は、塩山駅または山梨市駅までかかる運賃を節約しました。一例として、新宿駅から塩山駅または山梨市駅までの運賃を計算しています。

通常の往復運賃

  • 新宿~塩山:3880円
  • 新宿~山梨市:4540円

『青春18きっぷ』を使って往復した場合

『青春18きっぷ』の1回分あたりの料金は2370円ですので、これを計算すると・・・。

  • 新宿~塩山:通常の往復運賃より1510円お得
  • 新宿~山梨市:通常の往復運賃より2170円お得

※2019年8月時点

つまり、普通の切符やICカードで往復するより、『青春18きっぷ』で往復する方がお得になります!

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

『青春18きっぷ』については、以下の記事を読んでね!

西沢渓谷へハイキングする前に・・・。

西沢渓谷 看板

西沢渓谷は、初心者でも登ることができるハイキングコースです。本格的な登山ではありませんが、必要最低限の荷物は必ず持って出かけた方が安全です。

そこで、最後に私が西沢渓谷へハイキングする時に持ってきてよかったものをご紹介します。

トレッキングシューズ

西沢渓谷の遊歩道はぬかるみが多く、普通のサンダルやハイヒールでは濡れたり、滑りやすいことも。できれば、履き慣れたトレッキングシューズで履いていくと歩きやすい上、滑ったり濡れたりせずに済みます。

トレッキングシューズを持っていない場合は、履き慣れたスニーカーや運動靴でも構いません。

雨具

山沿いの天気は急に変化することもあるため、ポンチョや傘など、すぐに着られる雨具は用意すると安心です。

水筒やお弁当

西沢渓谷は、ゆっくり歩くと約4時間もかかる場所です。渓谷の中には自動販売機はありませんので、水筒やお弁当は事前に用意しておきましょう。

まとめ

というわけで、今回は「青春18きっぷで、夏の西沢渓谷へ」を書いていきました。西沢渓谷は都心からでも電車とバスだけで気軽に行ける自然の森です。また、初心者でも気軽に行けるハイキングコースですので、この暑い夏の時期は、気分転換に西沢渓谷へ行ってリラックスなひと時を過ごしてみてはいかがですか。

スポンサーリンク