アイキャッチ画像

今回は「CD/DVD/ブルーレイディスクにてデータを書き込む・削除する方法」について解説します。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

フリーソフトを使わず、OS機能による書き込みでデータ保存を行うので、誰でも簡単にできるよ!

データの保存形式について

Windows10でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む場合、以下の保存形式でデータの書き込みを行うことができます。

  • ライブファイルシステム形式
  • マスター形式

ライブファイルシステム形式

CD/DVD/ブルーレイディスクをUSBメモリと同じ感覚でデータの追記・編集・削除することができる形式。

WindowsXP以前のOSでは対応していない。

用途:文章データなど、頻繁に更新が必要なデータを一時保管する

マスター形式

CD/DVD/ブルーレイディスクプレーヤー、ほとんどのパソコンに対応できるようにデータを書き込む形式。

ライブファイルシステム形式より早く書き込みできるが、一度にデータをまとめて書き込む必要があり、書き込んだ後はデータの追記・編集・削除することができない。

ただし、繰り返し書き込みできるタイプの光ディスクの場合は、データの追記・データ一括削除をすることができる。

用途:写真や動画など、大切なデータを長期間保管する

ライブファイルシステム形式で書き込む方法

ここでは、ブルーレイディスク書き換えタイプ(BD-RE)を使って、ライブファイルシステム形式でデータを書き込んでいきます。

1.CD/DVD/ブルーレイディスクをドライブに入れます。

2.「〇〇ドライブ」をクリックします。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法1

3.下の画面が表示されたら、好きなディスクタイトルに変更し、「USBフラッシュドライブと同じように使用する」を選択してから「OK」をクリックします。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法2

4.フォーマットが開始されますので、少し待ちます。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法3

5.フォーマット完了すると、以下のように表示されます。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法4

6.CD/DVD/ブルーレイディスクに保存したいデータをドラッグアンドドロップします。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法5

7.書き込みが完了するまで、しばらく待ちます。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法6

8.完了すると、以下のように表示されます。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法7

ディスクドライブの名前についても、以下のようになっています。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法8

ライブファイルシステム形式では「書き込みを完了する」がグレーになっていますが、データの追記や編集、削除は自由にできますので、ご安心ください。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法9

マスター形式で書き込む方法

注意点

CD-R/DVD-R/BD-Rでは、一度データの書き込みが完了すると、以降はデータ追記・一括削除ができません!

さっきと同様に、今度はマスター形式でデータを書き込んでいきます。

1.CD/DVD/ブルーレイディスクをドライブに入れます。

2.「〇〇ドライブ」をクリックします。

Windows10「ライブファイル形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法1

3.下の画面が表示されたら、好きなディスクタイトルに変更し、「CD/DVDプレーヤーで使用する」を選択してから「OK」をクリックします。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法1

以下のように表示されます。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法2

4.CD/DVD/ブルーレイディスクに保存したいデータをドラッグアンドドロップします。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法3

「ディスクに書き込む準備ができたファイル」が表示されます。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法4

5.「ドライブツール」タブをクリックし、「書き込みを完了する」をクリックします。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法5

もしくは「〇〇ドライブ」を右クリックし、「ディスクに書き込む」をクリックします。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法6

6.ディスクのタイトルと書き込み速度を設定します。書き込み速度に関してはこのままでも構いません。

確認完了したら「次へ」をクリックします。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法7

7.ディスクの書き込みが始まりますので、完了するまで待ちます。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法8

8.以下の画面が表示されたら、「完了」をクリックします。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法9

9.再度ディスクをセットし、「〇〇ドライブ 〇〇(ディスクのタイトル名)」をクリックします。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法10

10.無事にデータが書き込まれたかどうか確認したら完了です。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法11
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

CD-RE/DVD-RE/BD-REでは、ディスクの空き容量が無くなるまで新たにデータの追記をすることができるよ。

Windows10「マスター形式」でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法12

ディスク内のデータを削除する方法

CD-RE/DVD-RE/BD-REでデータを書き込んだ場合、データの個別削除、またはデータの一括削除を行うことができます。

それらの方法について、それぞれ解説していきます。

個別で削除する場合

ライブシステムファイル形式でデータを保存している場合は、データを個別ごとに削除することができます。

1.削除したいデータを右クリックし、「削除」をクリックします。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを個別で削除する方法(ライブファイルシステム形式のみ)1

2.確認画面が表示された場合は「はい」をクリックします。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを個別で削除する方法(ライブファイルシステム形式のみ)2

3.データが削除されたのを確認して完了です。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを個別で削除する方法(ライブファイルシステム形式のみ)3

一括で削除する場合

マスター形式で、かつ繰り返し書き込み可能なCD-RE/DVD-RE/BD-REでデータを書き込んだ場合は、ディスク内のデータを全て削除することができます。

1.一括削除したいCD-RE/DVD-RE/BD-REをドライブに入れます。

2.「ドライブツール」タブをクリックし、「このディスクを消去する」をクリックします。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを一括で削除する方法1

もしくは、「〇〇ドライブ」を右クリックし、「このディスクを消去する」をクリックします。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを一括で削除する方法2

3.下の画面が表示されたら「次へ」をクリックします。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを一括で削除する方法3

4.ディスク内のデータ一括削除が行われますので、しばらく待ちます。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを一括で削除する方法4

5.以下の画面が表示されたら「完了」をクリックし、一旦ドライブからディスクを取り外します。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを一括で削除する方法5

6.以下のように「〇〇ドライブ」が初期状態の名前になっていることを確認したら、データ削除完了です。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを一括で削除する方法6

ディスクのデータごと削除した場合、別の形式でデータを保存できるようになります。

Windows10 CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込んだデータを一括で削除する方法7

まとめ

というわけで、今回は「CD/DVD/ブルーレイディスクにてデータを書き込む・削除する方法」について解説しました。

基本的なOS機能のデータ書き込みだけでも、CD/DVD/ブルーレイディスクにてデータを書き込む・削除ことができます。

今回の記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク