当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

当ブログ内の記事を探す

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

RSS

プロフィール

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

Windows

【Windows11】新しいローカルアカウントを作成する方法

アイキャッチ画像
みきてぃ東西線

Windows11の初期設定を済ませた後、家族用などで新しいローカルアカウントを作ることができます。

この記事では、「Windows11で新しくローカルアカウントを作る方法」について解説していきます。

なお、Microsoftアカウントとローカルアカウントとの違いについては、以下の記事をお読みください。

【Windows】ローカルアカウントとMicrosoftアカウントの違いを簡単に解説

※本記事内に掲載している手順は、一部を除きバージョン22H2時点の情報となります。

ローカルアカウントの作成方法

1.「スタート」→「すべてのアプリ」→「設定」の順にクリックするか、「スタート」を右クリックしてから、「設定」をクリックします。

2.「設定」アプリが開いたら、「アカウント」をクリックします。

Windows11 設定画面

3-1. バージョン22H2以降:「他のユーザー」をクリックします。

Windows11 設定画面

3-2. バージョン21H2:「家族とその他のユーザー」をクリックします。

Windows11 設定画面

4.「その他のユーザーを追加する」項目の右にある「アカウントの追加」をクリックします。

Windows11 設定画面

5.「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。

Windows11 Microsoftアカウントのサインイン画面

6.「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。

Windows11 Microsoftアカウントの新規アカウント作成画面

7.ローカルアカウントの作成画面が表示されます。

▼最初にユーザー名(半角英数字を推奨)、パスワードを入力します。

Windows11 ローカルアカウント作成画面

※ローカルアカウントのパスワードは後から設定することもできます。

▼次に、下にスクロールしてからセキュリティ質問と答えを入力し、「次へ」をクリックします。

Windows11 ローカルアカウント作成画面

8.ローカルアカウントが追加されます。

Windows11 設定画面

ローカルアカウントの権限を変更する方法

作成されたローカルアカウントの権限は、デフォルトで「標準ユーザー」となっています。

権限を「管理者」として変更する場合は、以下の手順を行ってください。

1.先ほど作成したローカルアカウント名のタブをクリックします。

Windows11 設定画面

2.「アカウントの種類の変更」をクリックします。

Windows11 設定画面

3.「アカウントの種類」ボックスをクリックします。

Windows11 アカウントの種類の変更画面

4.「管理者」を選択します。

Windows11 アカウントの種類の変更画面

5.「OK」をクリックします。

Windows11 アカウントの種類の変更画面

これで、ローカルアカウントの権限が「管理者」に変更されました。

Windows11 設定画面

ローカルアカウントの追加を完了するには?

作成したローカルアカウントの追加を完了するには、一度ローカルアカウントにサインインし、ユーザーのプライバシー設定を行う必要があります。

注意点

パソコンの機種によっては、途中で再起動する場合があります。

ローカルアカウントの追加が完了し、デスクトップ画面に表示されるまで、絶対に強制終了しないでください。

1.「スタート」メニューを開き、サインイン中のアカウント名をクリックし、先ほど作成したローカルアカウントのユーザー名をクリックします。

2.ローカルアカウントにパスワードが設定されている場合は、サインイン画面でパスワードを入力してサインインします。

Windows11 バージョン22H2 サインイン画面

3.ローカルアカウントの準備が行われますので、次の画面に切り替わるまでしばらく待ちます。

4.「デバイスのプライバシー設定の選択」画面が表示されますが、後で設定することもできますので、「同意」をクリックします。

5.デスクトップ画面が表示されたら、ローカルアカウントの初期設定は完了です。

Windows11 デスクトップ画面

Microsoftアカウントからローカルアカウントに切り替えたい場合は?

Windows11の初期設定時のみMicrosoftアカウントでのセットアップが必要ですが、初期設定完了後、ローカルアカウントに切り替えることもできます。

Microsoftアカウントからローカルアカウントへの切り替え方法については、以下の記事をお読みください。

【Windows11】Microsoftアカウントからローカルアカウントに切り替える方法

まとめ

というわけで、今回は「Windows11で新しくローカルアカウントを作る方法」について解説しました。

1台のパソコンで家族と共有する場合は、予めローカルアカウントを作っておくと管理しやすくなります。

また、Microsoftアカウントでパソコンをサインインしているアカウントと、ローカルアカウントを、それぞれの用途で使い分けておくこともできます。

この記事を書いた人

プロフィール用画像

みきてぃ東西線

みきてぃ東西線

20代のブロガーです。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。

≫詳しいプロフィールを見る

≫お問い合わせはこちら

当ブログ管理人からのお知らせ

当ブログのリニューアルが完了しました。

なお、個別記事内にて細かいデザインが崩れている場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

詳しくは、以下のお知らせ記事をお読みください。

当ブログのリニューアルに伴うメンテナンスの作業完了のお知らせ

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました