アイキャッチ画像
口コミ用キャラクターアイコン

スマホの充電ケーブルを買ったのに、すぐに壊れてしまった・・・。

こんな悩み、ありませんか?

スマホやモバイルバッテリーの普及により、常時充電ケーブルを持っている方も多いですよね。

今回は、「スマホの充電ケーブルを長く使うためのポイント」について解説していきます。

充電ケーブルが壊れる「よくある原因」

充電中のスマートフォン

充電ケーブルが壊れてしまうよくある原因は、ズバリ「ケーブルの断線」

特に、充電コネクタ部分は断線しやすく、外出時や就寝前に充電しながらスマホを使っていると、知らない間に断線して充電できなくなることが多いです。

こんな場合はケーブルが断線するかも・・・。

  • 充電ケーブルをスマホに巻いている
  • スマホと共にカバンの中に持ち歩いている
  • 寝ながらスマホを使う

スマホの充電ケーブルを長持ちさせるためのポイント

充電中のスマートフォン
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

スマホの充電ケーブルを長持ちさせるためのポイントは、以下の4つだよ!

  • 断線に強いケーブルを選ぶ
  • 保証のある製品を選ぶ
  • 無理に引っ張ったりしない
  • 断線防止用のカバーを取り付ける

断線に強いケーブルを選ぶ

メッシュ素材など、断線に強いケーブルを使った方が、通常の充電ケーブルより断線しにくくなります。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

製品によっては数万回ケーブルを折り曲げても断線しないほど強いものもあるので、毎回充電ケーブルの断線に悩まされている方はオススメだよ!

保証のある製品を選ぶ

当然ですが、断線に強いケーブルであっても、保証のある製品を選んだほうがオススメです。

せっかく断線に強いものを買っても、保証が無ければ意味はありません。

そのため、長く充電ケーブルを大切に使いたいなら、保証付きのものを選んだほうがお得になります。

無理に引っ張ったりしない

当然ですが、ケーブルを無理やりに引っ張ると、充電ケーブルを傷づけてしまいます。

また、充電ケーブルの上に物や家具、家電を置いた場合でも、同様に充電ケーブルの断線に繋がる恐れがあります。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

充電ケーブルを引っ張ったり、充電ケーブルの上に物を置いたりしてはダメだよ!

断線防止用のカバーを取り付ける

ケーブルバイト(シャアザク)

断線防止用のカバーを取り付けるだけで、コネクタ部分の断線を防ぐことができます。

100均のモノでも、シンプルなものからキャラクターものまで色々ありますので、好きな物をケーブルに取り付けておきましょう。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ちなみに、私は『ケーブルバイト』を使っているよ。

ケースに入れる

黒いケースと充電ケーブル

カバンの中に持ち歩いていることが多い場合は、100均のケースの中にケーブルを入れておくことで、断線予防になります。

iPhoneの場合:認証品の製品を選ぶ事も大事!

iPhoneの場合、これに加えて「Apple認証品の充電ケーブル」を選ぶ事も重要です。

その理由については、以下の2つです。

  • 最新のiOSアップデートにも対応しているから
  • 最大2年間の長期保証が付いているから

非認証品の安い充電ケーブルだと、バッテリーやスマホ本体の故障につながるリスクもあるため、長期的に使いたいなら、少し高くてもApple認証品の充電ケーブルを使った方がオススメです。

まとめ

というわけで、今回は「スマホの充電ケーブルを長く使うためのポイント」について解説しました。

充電ケーブルは消耗品ですが、できるだけ長く使い続けたいのは当然です。そのため、充電ケーブルを選ぶ際は、断線に強く、かつ保証が付いているものを選んでおくことをオススメします。

スポンサーリンク