アイキャッチ画像
口コミ用キャラクターアイコン

初めてレンタルサーバーを借りたいけど、サーバーの基礎知識がイマイチ分からない・・・。

今回は、「サーバーとは?初心者向けの基礎知識」をわかりやすく解説いたします。

サーバーとは?

サーバーとはWebサイトやブログを公開するのに必要なアップロード場所です。サーバーは、主にWebサイトやブログのほか、電子メールアカウントのメールボックスなどで用いられています。

「自宅サーバー」と「レンタルサーバー」の違い

「自宅サーバー」は自分で1からサーバーを作り、それを運営するサーバーのことです。

「レンタルサーバー」は、その名の通り、サーバー会社からレンタルサーバーを借りて利用するものです。

この記事では、主に「レンタルサーバー」について解説していきます。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、サーバーを運営している会社から一定期間サーバーを借りて、それを利用するサービスです。

特に有名なレンタルサーバーのブランドは以下の通りです。

  • エックスサーバー
  • さくらインターネット
  • ロリポップ!

サーバーの種類について

見出し画像

レンタルサーバーは「共用サーバー」「専用サーバー」「VPS」の3つに分けられています。

共用サーバーとは

共用サーバーとは、複数のユーザーが1つのサーバーを共同で使用するサーバーのことです。

メリット

  • 初心者でも簡単に設定できる
  • 価格が安い

デメリット

  • カスタマイズができない
  • 利用状況などでサイトの表示が遅くなることがある

専用サーバーとは

専用サーバーとは、1台のサーバーを1人だけで使えるサーバーのことです。

簡単に言えば、自前でサーバー用パソコンを用意して使用する「自宅サーバー」とほぼ同じ扱いになります。

メリット

  • カスタマイズが自由
  • 他のユーザーの利用状況に左右されない(つまり、サイトの表示速度が落ちたりしない)

デメリット

  • 価格が高い
  • 設定が非常に難しい

VPNとは

VPNとは、「Virtual Private Network」の略で、「仮想専用サーバー」のことを表します。

メリット

  • 共用サーバーよりカスタマイズがしやすい(ただし、専用サーバーほどではない)
  • 価格が安い

デメリット

  • 設定が非常に難しい

有料サーバーと無料サーバーの違い

見出し画像

レンタルサーバーには、さらに「無料サーバー」「有料サーバー」と細かく分けられています。

これらについても、それぞれ違いがあります。

有料サーバー

有料サーバーとは、その名の通りサーバーの料金を支払って、レンタルサーバーを使うサービスの事を表します。

メリット

  • 広告が表示されない
  • 容量や転送量が多い
  • WordPressが使える
  • SSL認証が無料で使える

デメリット

  • 取得や更新に費用がかかる
  • 取得手続きや設定が面倒

注意点

レンタルサーバーのプランによって、容量や転送量、サポート内容などが変わっていきます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

サーバーを契約する前に、サービスの内容をよく読んでから、自分にあったプランを選ぼう!

無料サーバー

無料サーバーとは、無料でレンタルサーバーを提供しているサービスの事です。

※無料サーバーは全て共用サーバーのみとなります。

メリット

  • 無料で利用できる

デメリット

  • 広告が表示されることがある
  • 一つのサーバーを複数人で共有して利用しなければならない
  • サービスが急に終了する可能性がある
  • WordPressが使えないことがある

まとめ

今回の記事では、「サーバーの基礎知識と有料サーバーと無料サーバーそれぞれのメリット・デメリット」をまとめてきました。

サーバーの種類にはそれぞれメリットとデメリットがあります。また、有料サーバーのメリットは、無料サーバーのデメリットとなります。

有料のレンタルサーバーを提供している会社の中には、無料で使えるレンタルサーバーのプランもありますので、サーバーの種類や「有料サーバー」「無料サーバー」のメリット・デメリットを踏まえた上でサーバー選びの参考になればと思います。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

本格的にWebサイトやブログをやりたい方は、有料サーバーがオススメだよ!

スポンサーリンク