ブログカードとテキストリンクの違い。使い分けるコツも解説

ブログで記事の内部リンクをする際、ブログカードかテキストリンクのどちらかを使って記事のリンクを貼るかどうか悩むどころ。

ネットで調べてみたら、

口コミ用キャラクターアイコン

テキストリンクからブログカードに変えたらアクセスが伸びた!

口コミ用キャラクターアイコン

いやいや、テキストリンクの方がブログカードよりアクセス数がアップしたよ!

など、様々な意見が出ていますね。

でも、テキストリンクとブログカードはちゃんと使い分けた方が、アクセス数が上がりやすくなります。

今回は、「ブログカードとテキストリンクの違いと、使い分けるポイント」について解説します。

まず、結論から言えば以下のように使い分ければ良いと思います。

ブログカード

  • ブログカードで貼る場合は、特に読んでほしい記事に絞っておく
  • 長い文章の途中にブログカードを入れると、文章の読み疲れを減らすことができる
  • 自分でアイキャッチ画像を工夫して作っているなら使うのもアリ
  • 可能であれば、ブログカードの上にテキストリンクも組み合わせて貼る

テキストリンク

  • ブログ記事の基本的な内部リンクとして

ブログカードとテキストリンクの違い

▼ブログカードとは、画像と文章を組み合わせたリンクのことを指します。

見出し画像

いわゆる「装飾付きリンク」のことですね。


▼一方、テキストリンクは、その名の通り文章にリンクを挿入したテキストのことを表します。

見出し画像

テキストリンクは青い文字に青いアンダーラインで表示されます。

ブログカードのメリット・デメリット

メリット

  • 視認性が高くなる
  • デザインが楽しい

ブログカードは画像と文章の組み合わせのリッチテキストですので、他の方から見れば視認性が高くなりやすくなります。

ブログカードによってはデザインのカスタマイズもすることができるので、自分好みのブログカードのデザインを作るのもまた楽しみの1つです。

デメリット

  • 広告や画像、外部リンクであると認識してしまう
  • 外部リンクには使うことができない
  • 画像が入るので、若干重くなる
  • フリー素材を使ったアイキャッチ画像の場合、記事がクリックされにくくなる

その一方、ブログカードの特徴である「画像と文章の組み合わせ」であるがゆえ、ブログカード自体を広告や画像だと認識してしまい、ブログカードをクリックしにくくなるデメリットもあります。

中には、「ブログカード=外部リンク」と思ってしまう方も・・・。

あと、ブログカードは画像も含まれるため、

  • 若干重たく感じる
  • アイキャッチ画像にフリー素材を使っている場合、その記事のブログカードがクリックされにくくなる

というデメリットもあります。

自分で撮影した画像や、自分で作ったイラストを使ってアイキャッチ画像を作った場合はクリックされやすくなりますが、フリー素材を使ったアイキャッチ画像の場合は、ブログカードよりテキストリンクの方が良いと思います。

テキストリンクのメリット・デメリット

メリット

  • 文章中に自然と溶けやすい
  • 広告であると勘違いされにくいので、クリックしやすい
  • 青い文字とアンダーラインでテキストリンクであると分かる

テキストリンクはブログカードとは違い、文章中に自然と入りやすい形になっているので、一目見ればテキストリンクであると判断できるメリットがあります。

デメリット

  • 文章に溶けてしまうので、リンクだと気づかれにくい

とはいえ、テキストリンクはその特徴がゆえに、「テキストリンクであることに気づかれにくい」というデメリットもあります。

そのため、テキストリンクを使いたい場合は、

  • テキストは長すぎないようにする
  • 囲い枠の中にテキストリンクを入れる
  • リンクであることを示すタイトル(例:あわせて読みたい、参考サイト)をリンクの上に入れる
  • 記号(>>等)を使う

など、自分で工夫をする必要があります。

ブログカードとテキストリンクの使い分け

見出し画像
口コミ用キャラクターアイコン

ブログカードとテキストリンクはどうやって使い分けたらいいの?

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ブログカードとテキストリンクは、以下のように使い分けておこう!

ブログカード

  • ブログカードで貼る場合は、特に読んでほしい記事に絞っておく
  • 長い文章の途中にブログカードを入れると、文章の読み疲れを減らすことができる
  • 自分でアイキャッチ画像を工夫して作っているなら使うのもアリ
  • 可能であれば、ブログカードの上にテキストリンクも組み合わせて貼る

テキストリンク

  • ブログ記事の基本的な内部リンク(および外部リンク)として

基本的にはテキストリンクを使い、ここぞという時にはブログカードを貼る、ということが基本です。

また、テキストリンクの下にブログカードを貼るなど、テキストリンクとブログカードを両方使うという方法もあります。

ただし、やりすぎるとSEOにも悪影響を及ぼすので、ブログカードは1記事につき2~3つ、多くても5つまでにとどめた方が良いでしょう。

まとめ

というわけで、今回は「ブログカードとテキストリンクの違いと、使い分けるポイント」について解説しました。

ブログカードは広告や外部リンクと勘違いされる方も多いですが、オシャレなデザインのした内部リンクなので、テキストリンクより視認性が高いのがメリットとなります。

一方、テキストリンクは文章中にリンクを入れることで、自然とリンクが文章に溶け込みやすい等、テキストリンクならではの魅力もあります。

基本的にはテキストリンクを使い、特に読んでほしい記事などはブログカードを一緒に使った方が良いでしょう。

スポンサーリンク