ブログの記事タイトル付け。4つのポイントを解説します

皆さんはブログの記事を書く時、最初に思い浮かぶのが「ブログの記事タイトル決め」ですよね。

でも・・・、

口コミ用キャラクターアイコン

キーワードは最初に入れた方がいいの?

口コミ用キャラクターアイコン

どのような記事タイトルにしたらいいか分からない・・・。

という方も多いですよね。

というわけで、今回は「ブログ記事のタイトル付けにおける4つのポイント」について解説していきます。

ブログの記事タイトルを決める時のポイント

  • 記事タイトルが内容に合うようにする
  • シンプルで分かりやすく
  • 読者が検索したくなるようなキーワードを付ける
  • 読者の視点で考える

記事タイトルが内容に合うようにする

当然ですが、記事タイトルと記事の内容が合わないと意味はありません。

記事タイトルは異なった内容が入っていると、当然ですが誰もブログを見てくれなくなりますので、記事タイトルと内容が必ず合うように書きましょう。

記事タイトルを決める際の順序

  • 「先に記事タイトルを決める→記事の内容を書く」
  • 「記事の内容を書く→記事タイトルを決める」

シンプルで分かりやすく

記事タイトルはシンプルで誰でも分かりやすくした方が良いです。

文字数においても長くなると分かりづらくなるので、32文字以内に収めておきましょう。

キーワードを付ける

記事タイトルにキーワードを入れておくことも良いです。

ただし、何でもキーワードを入れるだけでなく、記事内容に合ったキーワードをタイトルに入れておくと良いです。

また、当然ですが記事タイトルに複数のキーワードを入れるのもNGです。

記事タイトルにキーワードを入れる際は、以下の点にも気を付けましょう。

  • キーワードは前半に入れなくても構わない
  • 「閲覧注意」など、煽りのあるキーワードは使わない

読者の視点で付ける

そして、最も重要なのは「読者の視点でタイトルを付ける」こと。

ブログを見る方は、質問に対する答えを探しています。記事タイトルが、読者が探している答えなのかどうかが曖昧なものだと、検索結果に戻るか、途中でブラウザを閉じてしまうことがあります。

ですから、記事タイトルを付ける際は、「読者の視点で」記事タイトルを付けた方が良いです。

まとめ

というわけで、今回は「ブログ記事のタイトル付けにおける4つのポイント」について解説しました。

ブログ初心者の方は記事タイトルを付ける時に悩むことが多いですが、以下のポイントを押さえておけば簡単です。

  • 記事タイトルが内容に合うようにする
  • シンプルで分かりやすく
  • 読者が検索したくなるようなキーワードを付ける
  • 読者の視点で考える

参考になれば幸いです。

参考サイト・出典

のんくら(早川修)・a-ki・石田健介・染谷昌利『Google Adsenseマネタイズの教科書 [完全版]』(日本実業出版社)

manablog「ブログ運営で「適切なタイトル」の付け方【経験より、成果保証します】」

スポンサーリンク