無料ブログは、ある日突然非公開/削除されるリスクが大きい!?

無料ブログをやっていると、

口コミ用キャラクターアイコン

無料ブログは削除されるリスクが高いけど・・・。

という声もあります。

確かに、「無料ブログ リスク」と検索すると、「無料ブログは削除されるリスクが高い」という意見も多いですよね。

今回は「無料ブログは、ある日突然非公開/削除される原因」について解説します。

ブログがある日突然消える原因

「無料ブログが突然消える」原因は、以下の3つが考えられます。

  • 利用規約違反による削除
  • 長期間更新の無い場合
  • ブログサービスの終了による削除

利用規約違反による削除

無料ブログサービスで、知らないうちに利用規約に違反するような記事の投稿などが原因で、記事やブログの非公開/削除されたということは多いです。

あまりにも悪質な場合、運営側からの事前告知が無いままブログが強制的に非公開/削除されることもあります。

ブログの強制非公開の場合は、問題となった該当記事を削除すれば復活できる可能性はありますが、ブログが強制削除された場合はどうすることもできません。

こうなった場合は、他のブログサービスに引っ越しするか、WordPressでブログを作り直す必要があります。

長期間更新の無い場合

長期間ブログの更新が無い場合、運営会社の判断でブログが削除される可能性もあります。

多くのブログサービスでは、最後に更新してから一定期間経過すると自動的に広告が表示されるようになります。

これも事前通知のないまま、いつ運営からブログが消されてもおかしくありません。

今後も更新する予定が無い場合は、早めにバックアップを取った上でブログの削除をした方が良いと思います。

ブログサービスの終了による削除

無料ブログで運営している場合、これだけは避けては通れないのが「ブログサービス自体の終了」

無料ブログサービスは広告や有料プランの収入によって運営されているため、ブログサービスの人気が無くなるとサービスを打ち切ってしまうことがあります。

ブログサービスを終了する場合、サービス終了の数か月前に告知が行われるため、速やかに他のブログサービス、またはWordPressに移行する必要があります。

補足:有料プラン加入でもリスクは変わらない

口コミ用キャラクターアイコン

じゃあ、有料プランに加入すればブログが消されるリスクは少なくなるの?

と思うかもしれません。

ですが、残念ながら無料ブログサービスは有料プランの加入に関係なく、削除されるリスクは変わりありません。

無料ブログサービスの有料プランは、あくまでも有料プラン限定の機能が使える、容量が増えるなどの機能強化だけにとどまります。

そのため、「有料プランは入っているから、記事何でも書き放題」と勘違いして、アフィリエイト関係など利用規約違反に接触する、もしくはそれに触れる可能性がある記事を書いてしまうと、運営側の告知なしにブログが強制的に非公開や削除されることがあります。

ポイント
  • 無料ブログの有料プランに加入した場合でも、ブログサービスの利用規約は絶対に守らなければいけない
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

これだけは気を付けたいよね。

無料ブログの強制削除で失うもの

ブログが突然削除された時のダメージは非常に大きいものです。

無料ブログがある日突然削除された場合、それによって失うものは「時間・努力」そして「収益」です。

  • 時間と努力が失われる
  • 収益が断たれる

時間と努力が失われる

これまで苦労をかけて作り上げたブログが、ある日突然削除されてしまうと、それまでの努力が全て水の泡になってしまいます。

つまり、せっせと記事を書いた時間が全て失われてしまうのです。

バックアップを取っていないと、1から記事を書き直ししなければいけないので、元の状態に戻すには倍以上の時間が必要になっていきます。

収益が断たれる

特に、商用目的でブログをやっている方にとっては、ブログの強制削除はとてもダメージが大きいものです。

ブログが強制削除されると、それまでブログに入ってきたアクセスも一瞬で無くなり、それによってブログの収益も途絶えてしまうからです。

近年では無料ブログでも商用利用ができるサービスもありますが、このような場合でも利用規約に沿ってブログを運営していかないと、ブログ削除やアカウント停止に繋がってしまうこともあります。

対策

無料ブログが強制削除/アカウント停止されてしまった場合、ブログやアカウントの復活は非常に難しいです。

最悪の場合、ブログやアカウントが強制削除・停止されたら、二度と復活できないと考えても良いでしょう。

ですから、

  • 独自ドメインで運営する
  • 利用規約に違反しないように記事を書く
  • こまめにバックアップを取る

などの対策を取り、無料ブログが削除されても復帰できるように万全を整えておきましょう。

独自ドメインで運営する

無料ブログの中には、独自ドメインを使ってブログを運営できるサービスもあります。

独自ドメインを運営することで、自分だけのサイトURLの目印になるだけでなく、将来ブログを引越しした時にSEOをそのまま引き継ぐこともできるメリットがあります。

注意点

ブログサービスの中には、有料プランでも独自ドメインの設定ができないサービスがあります。

また、独自ドメインが設定できるブログサービスでも、有料プラン限定が多いです。

お使いのブログサービスにて独自ドメインが使えるかどうか事前に調べておきましょう。

利用規約は必ず守ってブログ運営する

当然ですが、有料オプションに加入しているからと言って、利用規約に違反する記事を堂々と書くと、ブログが消える可能性があります。

そのため、無料ブログで運営する場合は、利用規約に違反しないようにブログ運営することを心がけましょう。

ブログの記事を書く場合は、

  • 他の方から見て「不快と感じる/誤解を招く」と思わせるような記事は書かない
  • 過度な宣伝など、常識を超えるような内容の記事は書かない

などの注意を守るようにしましょう。

最近はブログサービスの利用規約も一段と厳しくなっていますので、商用利用目的でブログを運営する場合は無料ブログではなくWordPressに移行した方が良いです。

こまめにバックアップを取る

そして、一番大事なのは「こまめにバックアップを取る」こと。

定期的にバックアップを取ることで、万が一ブログが消えてしまった場合でも復元することで、ブログが消えてしまった時のダメージを大きく減らすことができます。

多くのブログサービスは記事エクスポート機能がありますが、万が一の時に備えて記事の原稿や画像データなどは自己管理した方が一番安心です。

記事の下書きや本文はWord、画像などのメディアファイルはフォルダごとに保管し、外付けHDDなどの外部メディアに保存するなど、ブログが削除されるリスクに備えて、データは各自保管しておくようにしましょう。

まとめ

というわけで、今回は「無料ブログは、ある日突然非公開/削除される原因」などを解説しました。

無料ブログは運営会社が運営している以上、何らかが理由でブログが削除されてもおかしくありません。

口コミ用キャラクターアイコン

無料ブログでこのまま続けても大丈夫なのか・・・?

と心配している方は、早めにWordPressに移行しておきましょう。

▼WordPressをオススメする理由は、こちらの記事にまとめています。

▼無料ブログとWordPressのメリット・デメリットも比較しています。

スポンサーリンク