アイキャッチ画像

ブログの記事下に出てくる「タグ」。ブログのタグ付けは重要ですが、「タグとカテゴリーって、どう違うの?」や、「ブログ記事のタグ付けって、どうすればいいの?」と悩んでしまう方も多いですよね。

この記事では「ブログのタグとは?カテゴリーとの違い・タグ付け方法」を解説していきます。

ブログの「タグ」と「カテゴリー」の違い

まず始めに、ブログの「タグ」「カテゴリー」の違いから解説していきます。

タグとは?

タグとは、以下の意味を表します。

タグ:札、ラベル。

ブログにおける「タグ」:記事ごとに分類するための札であること。

ブログのタグ
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

要するに、カテゴリーからさらに細かく分けたキーワード、ということになるよね。

また、このタグをリンク集として集めたものが「タグクラウド」となります。「タグクラウド」は、かつては多くのブログに使われていましたが、現在はSEO対策に効果が無いため、「タグクラウド」を設置するブログはあまり見られなくなりました。

カテゴリーとは?

カテゴリーとは、以下の意味を表します。

カテゴリー:分類。

ブログにおける「カテゴリー」:同じテーマの記事を分類したもの。

ブログのカテゴリー

「カテゴリー」では、親カテゴリーから子カテゴリー、さらに子カテゴリーから孫カテゴリーに分けることができます。

簡単に分かりやすくすると、以下の図のようになります。

ブログのカテゴリーのイメージ図
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

つまり、「カテゴリー」は、下の階層になるほど、より具体的なキーワードが入っているんだね。

カテゴリーの詳しい基礎知識については、以下の記事をお読みください。

ブログのタグ付け方法

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ここでは、WordPressにおけるタグの付け方について解説していくよ。

新しくタグを追加する方法

1.「投稿」→「タグ」をクリックします。

2.追加したいタグの名前とスラッグを入力します。スラッグ欄は半角英数字(小文字)で入力します。

WordPress タグ設定
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

説明欄は何も入れなくても構わないよ!

注意点

タグのスラッグを後から変更すると、検索結果の順位に影響する可能性がありますので、スラッグは一度決めたら極力変更しないようにしましょう。

3.「新規タグを追加」をクリックすると、タグが追加されます。

ブログの記事にタグを付ける方法

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

この方法からでも、新にタグを追加することができるよ。

1.入力欄にキーワードを入れます。

WordPress タグ

2.キーワードを入れたら、「追加」をクリックすると、記事にタグが追加されます。

ブログの記事にタグ付けをするポイント

この項目では、「ブログの記事にタグ付けをするポイント」について解説していきます。

  • ブログ記事のタグは最大3つまで
  • 記事と関連したキーワードを入れる
  • タグの名称は統一する

ブログ記事のタグは最大3つまで

1つの記事に数個以上タグを付けると、ブログを見に来たユーザー側の利便性を損なってしまいます。

タグを付ける際は、最大3つまでに絞り込んでいきましょう。

また、カテゴリーのキーワードだけでも十分な場合は、あえてタグを付けないことも検討してみましょう。

記事と関連したキーワードを入れる

記事にタグを付ける場合、その記事に関連したキーワードを入れることも重要です。

例えば、「登山・ハイキング」の記事の場合、キーワードに「日帰りで行ける」というタグを付けると、ユーザー側から「あっ、この記事は日帰りでハイキングを楽しめる内容が書かれている」と感じますよね。

このように、ブログ記事に関連したキーワードでタグ付けすることで、ユーザー側の利便性を上げることができます。

タグの名称は統一する

タグの名称がバラバラだと、検索エンジンから別々のタグと見なされる可能性があります。

例:ある記事のタグが「スマートフォン」、別の記事のタグが「スマホ」

また、ユーザー側の利便性を下げてしまうこともありますので、なるべくタグの名前は統一しましょう。

タグページをnoindexさせる

タグが増えていくと、記事が1つしかないタグページが増えてしまいます。

テーマによっては、「タグページにnoindexする」機能もありますので、そちらも合わせて設定すると良いでしょう。

設定方法

※JINテーマにおける設定方法となります。

1.WordPressにログイン後、「SEO設定」をクリックします。

2.「タグページをnoindex/一括設定」項目内にある「noindexにする」にチェックマークを入れます。

WordPress タグページをnoindexにする場合

タグごとに個別でnoindexにしたい場合は、検索結果から除外したいタグIDを入力欄に入れます。

3.「変更を保存」をクリックします。

WordPress タグページをnoindexにする場合

まとめ

というわけで、今回は「ブログのタグとは?カテゴリーとの違い・タグ付け方法」を解説しました。

ブログ記事にタグ付けをするのは重要ですが、カテゴリーとタグをうまく使えば、ユーザー側にも分かりやすいブログになります。

記事によってはタグを入れなくても大丈夫な場合もありますので、タグを入れる場合はよく考えてから付けるようにしましょう!

スポンサーリンク