アイキャッチ画像

ブログで記事を書く際、他の方が書いた記事を引用することもあります。でも、「他の方のブログに掲載されている記事や画像を引用したいけど、どうやればいいの?」と困っている方も多いですよね。

今回は「他の方が書いたブログ記事の文章や画像を正しく引用する方法」について解説していきます。

引用とは?

「引用」とは、文化庁が定めている著作権法の1つです。

 [1]公正な慣行に合致すること,引用の目的上,正当な範囲内で行われることを条件とし,自分の著作物に他人の著作物を引用して利用することができる。同様の目的であれば,翻訳もできる。

引用元:著作物が自由に使える場合 | 文化庁

もう少し分かりやすく言うと、

  • 本当に文章を引用してもいいか
  • 本文と引用部分が明確に分かれているか
  • 引用は本文の3割以下に抑えておく
  • 引用部分の改変はしないこと
  • 必ず引用元も書くこと

ということです。

引用元を書く際は、

「〇〇(出典元のサイト名)『×××(出典元のページタイトル)』」

もしくは、

「×××(出典元のページタイトル)  - 〇〇(出典元のサイト名)」

と書き、必ず引用元のURLも貼っておきましょう。

注意点

サイトやブログによっては「引用禁止」と表記されている場合がありますので、引用する前にサイトやブログの利用規約などをよく読みましょう。

記事の正しい引用方法

ブログ記事における正しい引用方法
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ここでは、WordPressを使って、ブログの記事を引用する方法を説明していくよ。

1.引用部分を選択し、「段落」マークをクリック後、「引用」をクリックします。

ブログ記事における正しい引用方法

2.これで完了です。

ブログ記事における正しい引用方法

記事内では、以下のように表示されます(下の画像は有料テーマ「DIVER」適用時の表示です。お使いのテーマによっては、表示が異なる場合があります)。

ブログ記事における正しい引用方法

画像の正しい引用方法

ブログ記事における正しい引用方法
注意点

以下の画像の引用はトラブルの原因にもなりますので、絶対に控えておきましょう。

  • 肖像権やパブリシティ権のある画像
  • 「無断複製・無断転載禁止」と表記されている画像

画像の場合、そのままでは引用ブロック内に収まることができませんので、以下の手順で行います。

1.画像を配置し、画像ブロックのハンバーガーメニューから「HTMLとして編集」をクリックします。

ブログ記事における正しい引用方法

2.<img>タグ部分をコピーします。

ブログ記事における正しい引用方法

3.引用ブロック内に貼り付け(ペースト)すれば、引用ブロック内に画像を貼ることができます。

ブログ記事における正しい引用方法

記事内では、以下のように表示されます(下の画像は有料テーマ「DIVER」適用時の表示です。お使いのテーマによっては、表示が異なる場合があります)。

ブログ記事における正しい引用方法

まとめ

というわけで、今回は「他の方が書いたブログ記事の文章や画像を正しく引用する方法」について解説しました。

他の方のブログ記事を引用する場合は、

  • 本当に文章を引用してもいいか
  • 本文と引用部分が明確に分かれているか
  • 引用は本文の3割以下に抑えておく
  • 引用部分の改変はしないこと
  • 必ず引用元も書くこと

以上のルールを守っていれば、文章を引用することができます。

特に画像については正しく引用しないと、後になって大きなトラブルになる可能性があります。

「画像の引用だけでも、どうしても心配・・・」という場合は、フリー素材を使うか、自分で画像を撮影する、画像加工することをオススメします。

なお、当ブログの画像は自分で撮影・作成したもの(WordPressロゴを除く)を使っています。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

やっぱり自分で画像を撮影する・作る方が、オリジナル性が高くなるからね!

スポンサーリンク