アイキャッチ画像

「WordPressのサイト(ブログ)に載せた画像を拡大表示したいけど、どうやればいいの?」こんな悩みありませんか?

今回は、「WordPressサイト(ブログ)で画像を拡大表示する方法」について、「プラグインあり・なし」の両方で解説していきます。

プラグインで画像を拡大表示したい時の方法

WordPress リビジョンコントロール設定画面

画像拡大表示できるプラグインは「Easy FancyBox」が一番有名です。

「Easy FancyBox」は、プラグインを有効化するだけですぐに使うことができます。

▼画像をクリックすると拡大します。

大学時代に使用したノートパソコン

また、「Easy FancyBox」はギャラリー表示にも対応しているので、複数枚の画像をスライドショー形式で表示することもできます。

「Easy FancyBox」以外の画像拡大表示系プラグイン

「Easy FancyBox」以外にも、以下の画像拡大表示できるプラグインがあります。

  • Popup Maker
  • Popup Builder
  • FancyBox for WordPress

いずれもプラグインを有効化してすぐに使えますので、ぜひ試してみてください。

プラグインなしで画像を拡大表示したい時の方法

ただ、プラグインやテーマの相性で、画像の拡大ができない可能性もあります。

「それでも、画像を拡大表示できるようにしたい・・・!」

という場合は、プラグイン無しでHTMLとCSSだけで画像を拡大表示する手もあります。

ちなみに、ソースコードについては以下のサイトが分かりやすかったので、参考までにどうぞ。

手順

1.適用中のテーマのカスタマイズ画面にある「追加CSS」項目で、CSSコードを貼りつけて「公開」をクリックし、保存。

2.記事投稿画面からコードエディター(ブロックエディターでは「カスタムHTML」)で、任意の場所にHTMLコードを貼りつけるだけです。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

最後に、プレビュー機能で正常に動作するか確認してね!

まとめ

というわけで、今回は「WordPressサイト(ブログ)で画像を拡大表示する方法」について、「プラグインあり・なし」両方を解説しました。

画像拡大表示はプラグイン無しでHTMLとCSSだけで実装することもできますが、初心者はプラグインを使った方が簡単にできます。

今回の記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク