アイキャッチ画像

Webサイトやブログを複数運営するようになると、新たにドメインを取得しなければなりません。

しかし、「コストがかからなくてもいいから、新たにドメインを取りたい!」と思っている方も多いですよね。

実は、取得したドメインの前に名前を付け加える「サブドメイン」と、独自ドメインの下にディレクトリを追加する「サブディレクトリ」があるのはご存じでしょうか?

今回は「サブドメインとサブディレクトリの基礎知識」をわかりやすく解説していきます。

サブドメインとサブディレクトリとは?

サブドメイン

サブドメインとは、ドメインの前に名前を付け加えたことをいいます。

  • :https://strawberry.sample.com/

※ドメインのURLはダミーです。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

「strawberry」の部分は、サブドメインとして付けた名前となるよ。

サブドメインの主な用途については、以下の通りとなります。

  • 元のドメインで作られたサイトの内容と関連性が無いサイトを作る時

例えば、元のドメインにおいて犬や猫などのペット関連ブログを作ったとします。そこに、新たに植物をテーマにしたブログを作ることになると、ペットと植物はテーマや内容が全く異なります。

そのため、既存のテーマとは全く異なるテーマを扱ったサイトやブログにサブドメインを取得することで、サイトを分けることができます。

サブディレクトリ

サブディレクトリとは、ドメインの下にディレクトリやカテゴリを追加したものをいいます。

  • :https://sample.com/strawberry/

※ドメインのURLはダミーです。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ドメインの後に付けられた「strawberry」の部分は、サブディレクトリとして扱われるよ!

サブドメインの主な用途については、以下の通りとなります。

  • 元のドメインで作られたサイトと関連するサイトを作る時

例えば、既存のサイトが犬に関するブログであることとします。そこに、犬の飼い方や犬の種類をテーマにしたサイトを作ると、「犬に関するブログ」と「犬の飼い方」などのテーマは関連性があります。

そのため、既存のサイトとのテーマに関連性がある場合は、サブドメインよりサブディレクトリでサイトを作ることが有利になります。

早見表

簡単にまとめると、以下の通りとなります。

 概要用途
サブドメイン
  • ドメインの前に新たに名前を付けたもののこと
  • 既存サイトと新規サイトのテーマが全く異なる場合
サブディレクトリ
  • ドメインの後にディレクトリを追加したもののこと
  • 既存サイトと新規サイトのテーマに関連性がある場合

サブドメインやサブディレクトリの取得方法

サブドメインやサブディレクトリは、コストがかからないので気軽に作ることができます。

サブドメインの取得方法

サブドメインの取得は、独自ドメインと連携したレンタルサーバーから取得することができます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

レンタルサーバーの会社やプランによって、1つのドメインから取得できる数が異なるよ!

サブディレクトリの取得方法

「簡単インストール」機能を使ってWordPressをインストールする場合、簡単にサブディレクトリを作ることができます。

レンタルサーバーにWordPressを追加インストール時、初期設定時にサブディレクトリを指定することができる設定項目があります。

そこに文字を入れてからインストールすることで、サブディレクトリを作ることができます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

レンタルサーバー会社や契約中のプランによって、作成できるサブディレクトリ(MySQL)の数が異なるよ。

まとめ

  • サブドメイン:既存サイトと新規サイトとのテーマが異なる場合に使う
  • サブディレクトリ:既存サイトと新規サイトとのテーマに関連性がある場合に使う

サブドメインやサブディレクトリは、コストを抑えて作ることができるので、複数サイトやブログを運営したい時には便利です。

独自ドメインのコストが気になる方は、サブドメインやサブディレクトリを取得して、コストを抑えてみてはいかがですか。

スポンサーリンク