アイキャッチ画像

「新しいパソコンを買ったのはいいけど、まだ使える古いパソコンをどうやって処分したらいいの?」。こんな場合は、パソコンを廃棄するより、リサイクルショップなどで買取る方がオススメです。

この記事では、「パソコンを買取する方法」について分かりやすく解説していきます。

パソコンを買取する前に

まず、パソコンを買取する前に、以下の手順で準備していきましょう。

パソコンのデータを完全消去する

パソコンをそのままリサイクルすると、知らない人に個人情報などの大切なデータが見られてしまう可能性があります。パソコンを買取する場合は、必ずパソコンのデータを完全消去しましょう。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

パソコンのデータ消去のやり方については、「パソコンを処分する前にデータを消去する方法」を読んでね!

付属品を準備する

キーボードやマウスなど、パソコンと一緒に入っている付属品は準備しておきましょう。取扱説明書など、パソコンを買取する時に忘れやすい付属品もありますので、買取する前にしっかりと確認しておきましょう。

1つでも付属品が欠けていると、買取金額が下がってしまいます。

パソコンの買取方法

パソコンの買取方法は、以下の2通りです。

  • 実店舗で買い取る
  • ネットで買い取る

この2つをそれぞれ解説していきます。

実店舗で買い取る

近くのリサイクルショップなどでパソコンを買取するタイプです。

基本的にお店でパソコンの買取を行い、その場で買取金額を受け取る仕組みとなっています。

メリット

  • 即日で買い取りしてくれる
  • 売ったお金をその場で受け取ることができる
  • 実店舗で買い取りしてくれるので、リスクが少ない

デメリット

  • ネットより買取金額がやや少ない
  • 店舗によっては買い取りが難しい場合がある
  • 実店舗がない地域には難しい

ネットで買い取る

インターネットの専門サイトなどでパソコンを買取するタイプです。

宅配便でパソコンを送り、専門の業者がパソコンを査定して買い取りをします。その後、買取で出たお金は、後日銀行口座に振り込まれる仕組みとなっています。

また、自分で「Amazonマーケットプレイス」や、「ヤフオク」などでパソコンを売ることもできます。

メリット

  • 買取金額が実店舗より高め
  • 宅配便で送るので便利

デメリット

  • 自分で梱包する必要がある
  • 買取金額が出るまで、実店舗より時間がかかる
  • 買取しても売ったお金が口座に振り込まれないなど、大きなリスクがある

まとめ

というわけで、今回は「パソコンを買取する方法」についてご紹介しました。

パソコンの買取方法には「実店舗で買い取る」方法と、「ネットで買い取る」方法の2通りがあり、どちらにもメリット・デメリットがあります。

これからパソコンを買い取りしたい方は、2通りのメリット・デメリットをふまえて、自分にあった買取方法でパソコンの買い取りをしましょう!

スポンサーリンク