アイキャッチ画像
口コミ用キャラクターアイコン

ブログの文字数は多い方がいいの?

口コミ用キャラクターアイコン

でも、文字数多くすると読み疲れてしまうから、文字数は少なくした方がいいよね?

まず、結論から言えば、

ブログ記事で最適な文字数の正解はありません!

ということで、その理由について解説していきます。

ブログ記事で最適な文字数は?

見出し画像

冒頭にも書きましたが、ブログの1記事における最適な文字数はありません。

その理由は、「検索エンジンは記事の文字数より記事の中身、つまり文章の内容の質によってSEOの強弱が判断される」からです。

ブログの文字数は記事の内容によって決まる

当然ですが、ブログの文字数は量より記事の内容によって変わってきます。

よって500文字でも5000文字でも、読者が分かりやすく書いた記事であれば検索結果の上位に出ることも少なくありません。

たとえ、ライバルが多いジャンルであっても、ライバルより差をつけた内容の記事であれば、ライバルが書いた記事よりSEOに有利になる場合もあります。

あまりに文字数が多すぎるとデメリットも

ただ、逆に文字数が多すぎる(特に2万文字以上になる)と途中で読むのをやめてしまうデメリットもありますので、1記事におけるキーワードやターゲットなどは2~3つまでに絞り込むようにしましょう。

ポイント
  • 記事は量より質が求められている
  • 読者でも分かりやすい内容を書く
  • キーワードやターゲットは最低限に絞り込む

スマホから記事を読む場合の注意点

パソコンよりスマホからブログの記事を読む人は多いですが、スマホは画面が小さいので、長い文章の記事だと読みづらく感じてしまいます。

そうなると、途中で記事を読むのを辞めてしまうかもしれません。

そうならないためには、

  • 適切な文字サイズ(16pxくらい)にする
  • 1文はなるべく短くまとめる
  • 500~2000文字ごとに画像を入れる

など、読者を飽きさせないように工夫をする必要があります。

文字数を確認する方法

口コミ用キャラクターアイコン

ブログ記事の文字数を確認する方法は?

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

Wordで文字数を確認しよう!

Word 文字数カウント機能

Wordであれば、書きかけの記事の文字数をリアルタイムで確認することができるので、ブログ記事の下書きを書く場合はとても頼りになります。

Officeソフトを持っていなくても、Microsoftアカウントがあれば、「Office Online」(無料ブラウザ版Office)のWordでも文字数(単語数)を確認することができます。

まとめ

というわけで、今回は「ブログ記事で最適な文字数」について解説しました。

そもそも検索エンジンは記事の文字数ではなく、記事の内容に応じて検索結果の順位を決めています。

まずはブログの文字数より、読者が満足する記事を目指していきましょう。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ブログの記事タイトル決めのコツについては、以下の記事を読んでね!

スポンサーリンク