アイキャッチ画像

ネット上ではある写真を元にトレースやデッサンをした作品の画像がたくさん溢れていますが、こういったものは著作権的には大丈夫なのでしょうか?

今回は、そういった疑問について解説していきます。

写真をトレース/デッサンしても大丈夫?

まず、写真やイラストをトレース/デッサンすること自体は基本的に問題ありません。

ただ、一番問題になるのが、トレースやデッサンの元となる写真やイラストです。

まず、既存キャラクターのイラスト、他人が撮影した写真を元にトレースやデッサンすることは著作権上アウトとなります。

また、芸能人などの人物写真をトレース/デッサンする行為は、元写真の著作権の他に人物の肖像権やパブリシティー権の侵害にも繋がります。


一方、トレース/デッサンしても問題ない写真は以下の通りです。

  • 自分で撮影した写真
  • 自分で描いたオリジナルキャラクターのイラスト
  • トレース/デッサンOKのフリー素材を使う

ここまでのまとめ

  • トレース/デッサン自体は基本的に問題無し
  • 著作権のある写真・イラストを元にトレースやデッサンはNG
  • 自分で撮った写真や自分で描いたイラスト、「トレース/デッサンOK」のフリー素材ならトレースやデッサンしてもOK

トレース/デッサンした作品を公開する場合は要注意

また、トレースやデッサンをした作品をインターネットに公開する場合は、「公衆送信権」に引っかかる可能性があります。

公衆送信権・・・著作物をインターネット上など不特定多数の人に公開する権利のこと。

そのため、著作権を持っている画像をトレースやデッサンをした作品を無断でネット上に公開する行為は、著作権法における「公衆送信権」に当たるため、著作権違反になります。

どうすればいいの?

口コミ用キャラクターアイコン

じゃあ、どうすればトレースやデッサンしても大丈夫なの?

ということで、最後に「トレース/デッサンしても問題ない場合」について解説していきます。

  • 私的目的でトレース/デッサンする
  • 自分で撮影した写真を元にトレース/デッサンする

私的目的でトレース/デッサンする

イラストの練習のためにネット上に公開せず、自分だけでトレースやデッサンするであれば「私的目的」として扱われるため、写真やイラストを使ってトレースやデッサンしても問題ありません。

ただし、著作権のある写真(イラスト)を元にトレースやデッサンをした作品をインターネットに載せる場合、事前に元写真や元イラストの権利者に許可を取らなければいけません。

自分で撮影した写真を元にトレース/デッサンする

自分で撮影した写真や、自分で作ったオリジナルキャラクターを元にトレースやデッサンした場合は著作権上問題ありません。

自分撮った写真でトレース/デッサンすればイラストを描く力が上がりますし、カメラ(スマホ)で写真撮影するテクニックも付いて一石二鳥ですよ。

まとめ

見出し画像

というわけで、今回は「トレース/デッサンと著作権」のことについて解説しました。

デザインの力を磨くためにトレースやデッサンをする方は多いですが、一歩間違えれば著作権違反に繋がるリスクもあります。

写真やイラストをトレース/デッサンする場合は、著作権に引っかからないように気を付けましょう。

スポンサーリンク