豆知識

リュックサックの洗濯のやり方を簡単に解説

アイキャッチ画像

リュックサックを使えば使うほど汚れは溜まってきます。リュックサックを長く使うためには、しっかりとしたお手入れが必要になります。

今回は「リュックサックの洗濯」について簡単に解説します。

リュックサックの洗濯の順序

  1. 洗濯表示の確認
  2. 取り外せるパーツは外す
  3. 部分洗いをする
  4. 押し洗いをする
  5. すすぎ洗いをする
  6. 自然脱水をする
  7. 日陰で乾燥させる

リュックサックの洗濯方法

みきてぃ東西線

ホームページで洗濯方法を紹介しているメーカーもあるので、一度確認してみてね!

1.洗濯表示を確認する

リュックサックによっては洗濯できないものもありますので、リュックサックに付いている洗濯表示マークをよく確認しておきましょう。

2.取り外せるパーツは外す

リュックサックの洗濯のやり方1

リュックサックから取り外せるパーツは、事前に必ず外しておきます。その後、全てのチャックを開け、中に入っている荷物は全て取り出します。

3.部分洗いをする

リュックサックの洗濯のやり方2

リュックサックに目立つ汚れがあった場合は、水で濡らしたスポンジに中性洗剤を付けて、軽くこするようにしましょう。

4.水(ぬるま湯)で押し洗いをする

リュックサックの洗濯のやり方3

洗面所や浴槽、桶などでリュックサック全体が浸かるほどの水、またはぬるま湯を入れます。

その後、手で押し洗いを行い、全体の汚れやゴミを取り除きます。

5.水(ぬるま湯)ですすいで洗う

リュックサックの洗濯のやり方4

一旦新しい水(ぬるま湯)に取り換え、もう一度リュックサック全体を押し洗いし、すすぎます。これを2~3回繰り返します。

6.自然脱水をする

リュックサックの洗濯のやり方5

リュックサックをハンガーなどに掛けて脱水させます。

洗濯機や乾燥機の脱水機能を使って脱水をしている方もいますが、自然脱水をした方がリュックサックの型崩れがしにくくなります。

7.日陰で干す

リュックサックの洗濯のやり方6

リュックサックは紫外線に弱いので、必ず風通しが良く、かつ日の当たらない場所(部屋の中など)でしっかりと乾燥させましょう。

8.できあがり

リュックサックの洗濯のやり方7

最後に、洗濯前に取り外したパーツを取り付ければ完了です!お疲れさまでした!

みきてぃ東西線

リュックサックを保管する場合は、高温多湿にならず、日の当たらない風通しの良い場所にしまってね!

まとめ

というわけで、今回は「リュックサックの洗濯」について解説しました。

愛着のあるリュックサックを長く使う為にも、日頃からしっかりとしたお手入れを行って、キレイな状態で保つようにしましょう!

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事