豆知識

【新型コロナ】運動不足を自宅で出来る体操で解消

アイキャッチ画像

新型コロナ対策による外出自粛で、運動不足の心配が高まっています。

そこで、今回は「自宅で気軽にできる!運動不足解消に役立つ体操」を紹介します。

みきてぃ東西線
みきてぃ東西線
今回紹介するのは、NHK番組『ガッテン!』で取り上げられた「くねくね体操」と「がにがに体操」の2つだよ!

くねくね体操:腰を左右交互にくねくねして動かす体操。

がにがに体操:足を左右交互に上げて動かす体操。

みきてぃ東西線
みきてぃ東西線
いずれも、簡単な動きだけで運動できるので、初心者の方でも気軽にできるよ!

NHK『ガッテン!』で紹介!「くねくね体操」「がにがに体操」

NHKの『ガッテン!』でも取り上げられていた「くねくね体操」「がにがに体操」って皆さんご存じですか?

「くねくね体操」とは、その名の通り腰を左右にくねくねするようにして動かす体操のことです。

また、「がにがに体操」とは、左右の足を交互に上げて動かす体操のことをいいます。

実は、「くねくね体操」「がにがに体操」は、全国の学校において、体育の授業でも取り上げられているほど、とても簡単な運動なのです。

自宅で1日5~10分間動かすだけでも、簡単に運動不足を解消することができます。

みきてぃ東西線
みきてぃ東西線
次の項目では、「くねくね体操」と「がにがに体操」のやり方を解説していくよ。
スポンサーリンク

「くねくね体操」と「がにがに体操」のやり方

みきてぃ東西線
みきてぃ東西線
実際に「くねくね体操」と「がにがに体操」のやり方を、分かりやすく解説していくよ。

くねくね体操

1.足を少し開き、くの字になるように左に動かします。

くねくね体操

2.同じ手順で、くの字になるように右に動かします。

くねくね体操

3.1~2の手順を繰り返します。

がにがに体操

1.左足をあげて、左肘と左ヒザをくっつけます。

がにがに体操

2.左足を下ろし、同じ手順で右足をあげて、右肘と右ヒザをくっつけます。

がにがに体操

3.右足を下ろし、再び左肘と左ヒザをくっつけます。

4.2~3の手順を繰り返します。

まとめ

というわけで、今回は「自宅で気軽にできる!運動不足解消に役立つ体操」を紹介しました。

今回紹介した「くねくね体操」「がにがに体操」は、自宅でも簡単に体を動かすことができるので、気軽に運動することができます。ぜひ、チャレンジしてみてはいかがですか。(^_^)/

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事