【無印】自分でつくるベイクドチーズケーキ【やってみた】

自宅でも手作りお菓子で楽しく!今回は『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』は本当に簡単に作れるのかやってみました。

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』とは

【無印良品】自分でつくるチーズケーキ

無印良品には『2層仕立てのチーズケーキ』『不揃い ケーキシリーズ』がありますが、卵・牛乳・バターを用意するだけで、【混ぜる⇒焼く⇒冷やす】50分ほどで美味しいベイクドチーズケーキが作れる「ケーキキット」があります。

セット内容

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』のセット内容
  • チーズケーキミックス100g
  • アプリコットソース20g
  • 焼き型丸型(直径約14cm)×1個

自分で用意する材料

自分で用意する材料
  • 卵(MまたはL)1個
  • 牛乳大さじ3(45ml)
  • 食塩不使用バター45g

※材料をすべて室温に戻しておきます。

自分で準備する道具

  • 耐熱容器(一般的な陶器・磁器でも代用可能)
  • ボウル
  • 泡だて器
  • オーブン
  • 竹串(爪楊枝で代用)
  • アルミホイル
  • スプーン
  • はかり(ない場合は:バターなど10グラムごとに線が入っています。大さじ1は14g)
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

オーブンレンジは絶対に必要だよ!

作り方

1.耐熱容器にバターを入れ、軽くラップをかけて電子レンジ500Wで50秒程度加熱して溶かします。

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』作り方1

2.ボウルに卵、牛乳溶かしバターを入れて、泡立て器で軽く混ぜます。

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』作り方2

3.チーズケーキミックスを加えてやや白く、もったりとした生地になるまで混ぜます。(約2分)

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』作り方3

4.焼き型の形を整えて天板に乗せ、生地を流し入れます。

※ゴムベラを使うとうまく流し入れることができます。

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』作り方4
注意点

温度、焼き時間は使用のオーブンによって違いますので、必ず調整を行ってください。

5.160℃に予熱したオーブンで約30分焼きます。

6.竹串を刺して、何もついてこなかったら出来上がりです。(くっついてくる場合は数分延長します)

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』作り方5

7.焼き上がったら、約5cmの高さから1回落とします。

8.ケーキの表面につかないように、アルミホイルを軽くかぶせて冷やします。(アルミホイルをかぶせるとしっとり仕上がります)

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』作り方6

9.冷めたらアルミホイルを外し、アプリコットソースをケーキの表面に流し、スプーンの背で手早く均一に塗って仕上げます。

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』作り方7

無塩バターは有塩バターで代用できる?

有塩バターには食塩が含まれているため、お菓子味がしょっぱくなってしまうこともあります。レシピに無塩バターと記載がある場合は、有塩バターで代用しない方がいいでしょう。

無塩バターのお菓子作り以外への使い道

無塩バターと有塩バターの違いは、食塩が添加されているか、されていないかです。無縁バターを普通に料理にも使っていますが、無縁バターの方が塩分の調整がしやすいです。

まとめ

『【無印良品】自分でつくるチーズケーキ』完成

というわけで、今回は『【無印良品】自分でつくるベイクドチーズケーキ』をご紹介しました。

「ケーキキット」で作るので、普段お菓子作りしない方でも簡単に作ることができます。

出来上がった時のベイクドチーズケーキはとても美味しく、なによりコスパがいいですね!!

スポンサーリンク