アイキャッチ画像
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

こんにちは!みきてぃ東西線です。

ユニクロの「エアリズムマスク」、6月発売は整理券配布で大行列でしたが、今回は8月20日に店舗で普通に買えましたよ!!

進化した「エアリズムマスク」。どれくらい通気性が良くなったのか、実際に試してみました。今後、購入検討の方の参考になればと思い、ご紹介します。

初代と2代目の「エアリズムマスク」を比較してみた

袋パッケージ

▼左が初代、右が2代目(いずれもLサイズ)。

ユニクロ『エアリズムマスク』新旧パッケージ

どちらも同じ場所に置いてあったので、パッケージをよく見て買いましょう。

2代目マスクの包装が一回り小さくなっていました。また、パッケージ表示に「接触冷感」「肌面平滑性」「UV90%カット」が追加されています。

マスク本体

▼左が初代、右が2代目(いずれもLサイズ)。

ユニクロ『エアリズムマスク』新旧マスク本体

メッシュ素材に代わっています。

▼上が初代、下が2代目(いずれもLサイズ)。

ユニクロ『エアリズムマスク』新旧マスク本体

内側には「AIRism」のロゴ+サイズが追加されています。

※6月に購入したときにMサイズを買いましたが、3枚のうち1枚がなぜかLサイズが入っていました。今度は「AIRism+サイズ」表記があるので、入れ間違いは無くなると思います。

着けた感想は?

布マスクで通気性が良すぎる商品がありますが、防御性能の表示が無いので、どうしても購入をためらってしまいます。

「エアリズムマスク」は、マスクとしての防御性能を考慮しているので、厚みは改善されていなかったが、初代よりずいぶん通気性が良くなっていました。

初代の「エアリズムマスク」を付けた時は、普段の日常生活では問題なかったのですが、自転車で漕いでいる時や、山登りなどで運動する時、長時間付けていると息苦しさを感じてしまいました。

2代目の方は少しゆったりとしているので、暑い夏に着けても良いと感じます。

まとめ

2代目「エアリズムマスク」は、初代より一回り大きくなったと感じられますが、実際に着けたらちょうどピッタリと顔にフィットするので、日常生活に着けても大丈夫だと感じました。

初代より少し改善された「エアリズムマスク」。これから洗えるマスクを買おうと考えている方は、購入の参考になればと思います。

スポンサーリンク