【Nintendo Switch】ソフトのパッケージ版/DL版のメリット・デメリットを解説

※2021年6月16日更新しました。

口コミ用キャラクターアイコン

ニンテンドースイッチのソフトを買いたいけど、パッケージ版とダウンロード版のどちらを買ったらいいか分からない!

こんな悩み、ありませんか?

今回は、「ニンテンドースイッチのゲームソフトにおけるパッケージ版/ダウンロード版のメリット・デメリット」について解説していきます。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

こだわりが無ければダウンロード版がオススメだよ!理由については後で解説していくね。

パッケージ版とダウンロード版の違い

見出し画像
  • パッケージ版:ゲーム機に専用のカードを入れて遊ぶタイプ。
  • ダウンロード版:専用のゲームソフト販売サイトからソフトを購入してダウンロードするタイプ。

ゲームソフトの中身は、パッケージ版/ダウンロード版のどちらかを選んでも同じです。

パッケージ版のメリット・デメリット

メリット

  • ゲーム機にソフトを入れてすぐ遊ぶことができる
  • 家族や友達とゲームソフトの貸し借りができる
  • リサイクルショップに売ることができる
  • データ容量の節約ができる
  • お部屋のインテリアとして楽しめる
  • お店の共通ポイントが貯まる

デメリット

  • ソフトを入れ替える必要がある
  • ゲームカードを無くしてしまう可能性がある
  • パッケージを保管するスペースが必要
  • お店までゲームソフトを買いに行く必要がある(特に人気ゲームの場合、品切れや入荷待ちの場合もある)
  • ゲームカードの抜き差し時、読み込みできなくなることがある

パッケージ版は、その名の通りプラスチック製のパッケージの中にゲームカードが同梱されているので、開封してゲームカードを本体に入れるだけで遊ぶことができます。

また、パッケージ版は手渡しができるので、誕生日やクリスマスのプレゼントにも似合います。

その代わり、ゲームカードを無くしたり、ゲームカードが読み込みできないこともあります。

注意点

パッケージ版が販売されていないソフトもあります。

ダウンロード版のメリット・デメリット

メリット

  • ロード時間が早い
  • ゲームカードを無くしたりする心配がなくなる
  • 再ダウンロードができる
  • ソフトを入れ替える必要が無い
  • 発売日になった瞬間から遊べる
  • 品切れや入荷待ちを気にせず購入できる
  • マイニンテンドーで使える専用ポイントが多く貯まる

デメリット

  • ソフトを売ることができない
  • 安売りセールが少ない
  • ソフトの十分な空き容量が必要

ダウンロード版の性質上、リサイクルショップに売ることはできません。

しかし、ゲームカードを無くす心配は無く、発売日の0時になったら遊ぶことができる等の魅力があります。

ソフトの入れ替えもしなくていいので、手間もかかりません。

結局どのソフトを買えばいいの?

見出し画像

ここまでのまとめ。

  • パッケージ版:本体内蔵メモリーの容量が節約できる反面、ゲームカードが原因で読み込みできなくなる最大のデメリットがある。
  • ダウンロード版:容量を確保する必要がある一方、ゲームカードを無くす心配が無く、ソフトが読み込みできない現象も少ない。
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

う~~~~ん、どっちも一長一短あるよね・・・。

でも、あえて言います。

特にこだわりが無ければ、ダウンロード版を購入することをオススメします。

ダウンロード版は、ゲームカードのように抜き差しする必要が無いので、ソフトの起動時に認識できないエラーが少なくなるからです。

ゲーム機・ゲームカードは精密機器

ゲーム機本体やパッケージ版に使われているゲームカードは精密機器なので、無茶苦茶に取り扱ったりするとすぐに壊れます。

実際、ネットで「スイッチ ゲームカード 認識しない」と検索すると、同様の現象で困っている方もいます。

でも、「ゲームカードが読み込めない」症状を直すために正規の任天堂カスタマーセンターや、それ以外の修理業者にスイッチの修理を出すと、必ずお金がかかります。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

長くスイッチで遊び続けたいのに、修理でお金がかかるのも勿体ないよね!

ですから、パッケージ版よりダウンロード版を購入した方が、ゲームカードが読み込めない現象を防ぐことができるほか、「発売日からすぐに遊べる」「わざわざお店まで行く必要が無い」などのメリットも受けられるので、とても便利です。

ダウンロード版を購入する時の注意点

見出し画像

最後に、ダウンロード版ソフトを購入する時の注意点について解説します。

体験版でプレイしてから購入する

「このゲーム面白いよ!」とSNSや口コミサイトなどの書き込みにつられ、いきなりゲームソフトを買って遊んでみたら、

口コミ用キャラクターアイコン

思ったよりつまらなかった・・・!!

と後悔してしまったことはありませんか?

そうなる前に、まずはソフト購入前に体験版を遊んでみることをオススメします。

ダウンロード版はリサイクルショップに売ることはできないので、「この作品は本当に面白いの?」という方は、先に無料体験版で試して「これは面白い!」と感じたらソフトを購入しましょう。

注意点
  • 体験版をダウンロードする場合は、スイッチ本体のユーザーと紐付けしたニンテンドーアカウント(無料)でログインする必要があります。
  • 一部のソフトは、体験版が配信されていないことがあります。

十分な空き容量が必要!

先ほども解説した通り、ダウンロード版は十分な空き容量が必要であるため、本体保存メモリーの容量が足りない場合はmicroSDカードも必要になります。

そのため、本体保存メモリーはソフトのセーブデータだけにとどめて、ソフト自体や追加データなどはmicroSDカードに保存した方がオススメです。

なお、新たにmicroSDカードの購入を検討される場合は、読み込み速度が速く、かつ64GB以上のmicroSDXCカードをオススメします。

  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)に対応しているmicroSDカード
  • 読み込み速度が60~95MB/秒以上のもの

まとめ

というわけで、今回は「ニンテンドースイッチのゲームソフトにおけるパッケージ版/ダウンロード版のメリット・デメリット」について解説しました。

パッケージ版もダウンロード版もそれぞれ一長一短がありますが、ゲーム機は精密機器である以上、長くスイッチを遊び続けたいなら、パッケージ版よりダウンロード版の方がオススメです。

今回の記事が、お役に立てればと思います。

スポンサーリンク